毎年2学期の毎週日曜日に行う
中3日曜特訓も始まりました。
生徒一人ひとりそれぞれが

この夏の頑張りによって、

勉強に対する姿勢が良くなり、

勉強の仕方が良くなりました。

授業の受け方、ノートの取り方、

教科書やノートの使い方、

質問の仕方も良くなってきました。

火曜・木曜・土曜日の

17時40分から21時45分までの

通常授業でも、授業開始前、早くから

塾に来て、積極的に質問したり、

弱点克服に励んでいます。

 

私たちに言われてやるのではなく、

自主的に、主体的に。

今年の日曜特訓は、

今年の生徒たちの現状を踏まえて、

国語と数学の特訓にしています。

難しいことをやらせるのではなく、

ドンドン先に進むのではなく、

確実に一つひとつ理解を深めていきます。

中3生たちは、

国語でも数学でも、

間違いを怖れず積極的に

チャレンジしてくれます。

間違えることによって記憶に残ります。

 

わからないからといって、

すぐに質問したりしません。

 

自分で考えてみることを忘れません。

好きな教科、苦手な教科、どの教科でも、

自分で教科書を使って調べたり、考える

ことが大事です。

入試は国語・数学・英語・理科・社会の

5教科の試験があります。

 

好きな教科だけ、得意な教科だけを

選択できるわけではありません。

 

5教科のバランスも大切です。

理科・社会で点数を稼いでいる

中3受験生も多くみられます。

 

中2、中1生たちには、

いつも指導していることですが、

国語・英語・数学の3教科の学習を

疎かにして、理科・社会の学習を

多く取り過ぎていると、

受験生になってから苦労します。

 

中2・中1のときから、

5教科バランスよく学習すること、

自己流で学習する教科、

自己流で解く教科をつくらないこと

が必要です。

 

 

 

今日は月曜日。

月曜日は休塾日です。

 

しかし、以前からずっと、

東進大分大道校は月曜休塾日にも

夕方16時から受講可能としています。

 

このことは点睛塾の全ての生徒たちに

「てんせいたより」で毎月告知しており、

授業中にも伝えています。

英語の問題で、間違えたり、わからなかったところも、

すぐに先生に頼るのではなく、辞書や教科書で

自分で調べてみることが当たり前になっています。

 

 

今日も中3受験生たちが早くから

自習に来て、昨日学習したこと、

先週学習したことで、苦手な箇所や

理解不十分な部分について質問

してきました。

 

 

中3受験生だけでなく、

中2生もやってきて、

苦手である数学の克服のために

集中して頑張っていました。

いつも通りのことであり、

当然のことですが、

自習・質問は生徒たちの自主性、

主体性に任せていますので、今日も

自主的に登校して学習していました。

 

私たちの方から

「勉強しに来なさい」とか、

「◯時から△時まで自習しなさい」、

「質問しなさい」「質問はありませんか」

とは一切言いません。

 

言われてやる、

与えられたらやる、

自分のやりたいことだけやる、

そんな学習は結果に結びつきにくい

ものです。

 

2020年の教育改革を控えた

中学生たちは、

自主的に主体的に学ぶ姿勢が

必要となってきます。

 

点睛塾の生徒たちには、

大きく変わる教育、

大きく変わる社会に

対応できるチカラが身につくように

指導しています。

生徒たちは日曜日も頑張り、

休塾日の月曜日も頑張って

成績をあげるため、

志望校に合格するため、

進学後のことも考えて、

毎日努力を積み重ねています。

 

点睛塾は、生徒たちのために、

日曜日も月曜休塾日も

いつも通りに指導しています。

 

成績を上げたい、

勉強に対する姿勢を変えたい、

意欲的に学習する環境が欲しい、

苦手教科を克服したい、

志望校に合格したい、・・・

そういう小中学生の皆さん、保護者様、

点睛塾に来て下さい。

 

無料体験は随時受け付けております。

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります