先を見据えて、計画を立てて
学習しましょう。
入試本番まであと何日なのか。

県立高校入試まで200日を切っています。

 

今の自分の行動や努力の度合いを

考えてみて、今のままで良いのか、

足りないのならばどうするのか考える

時期です。

 

12月には各中学校で三者面談があります。

その三者面談で受験校がほぼ決まります。

 

3月までに学力を上げておけば良い

・・・ということにはなりません。

もちろん、入試で合格点を取るためには

3月まで努力を継続するのは当然です。

しかし、三者面談で受験校がほぼ決まる

のですから、11月までに何とか志望校を

受験できるところまで学力を上げておか

なければなりません。

 

11月までに結果を出したい・・・

そういう中3生は、

9月・10月・11月の3ヶ月が

最重要となります。

 

中2集団授業クラスの生徒たちにも

頻繁に中3生たちの状況を話します。

今どういうことをやっているのか、

何を頑張っているのか、

どれくらい苦労しているのか、

来年のために話しています。

 

模試や入試は、

予告も無く突然行われることはありません。

 

必ず半年以上前から予定はわかっています。

 

目の前のことばかり追っかけるのではなく、

先を見据えて計画を立てて努力を

積み重ねていくことが大切です。

 

来年の今頃、自分は、

どうなっていたいのか、

どうありたいのか、

中2生たちには考えさせています。

 

点睛塾も含めて全ての塾では

そういう指導がなされています。

 

自分ひとりでマイペースに、

自宅で勉強するのとは違い、

塾で学習するのは計画的に

一歩一歩合格に近づいていけます。

まだ中2だから、まだ中1だから、・・・
と自分には無関係だと考えていると、
中3受験生になってから、
中1・中2の学習内容の中で
わからないまま放置してしまうことが
たくさん山積みになっていき、
中3生になってから取り戻すために
相当な苦労をすることになります。
 
中1も中2も、2学期の学習内容は
かなり難しくなります。
あとに残さず、今やるべきことは
今やっていきましょう。
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります