ほとんどの小中学校、高校で
1学期終業式が行われ、
今日から夏休みです。
生徒一人ひとりそれぞれ

この夏休みに成し遂げたい目標を持ち、

しっかりと頑張ってくれるように、

私たち教師も全力でサポートします。

点睛塾では、本日7月21日(土)が

1学期最終日となっています。

曜日による指導日数を公平に保つ為に、

今日7月21日(土)まで1学期としています。

7月22日(日)と23日(月)は休塾日。

7月24日(火)から夏期講習スタートです。

明日7月22日(日)は休塾日のため

集団授業、個別指導、東進、全ての

指導・授業はありませんが、

数学検定・算数検定の日です。

 

数検・算検受験者は頑張りましょう!

英検・漢検と同様に、
生徒たちのスキルアップのために
数学検定・算数検定も行っております。
塾生たちのためになること
を最優先に考えています。
生徒一人ひとりそれぞれに
必要な情報を伝え、理解させ、
実行させることも私たちの務めです。

勉強していて「わからない」ことを

教えてあげるだけでは、

生徒たちのためにはなりません。

 

与え過ぎ、教え過ぎては

子ども自身の

「頑張る力」「乗り越える力」

「考える力」「表現する力」

「応用する力」は育ちません。

勉強していて「わからない」ことが

少なくなり、無くなるように、指導する。

 

少し難しい問題にあたっても、

すぐあきらめて、

すぐ先生に頼るのではなく、

自分で考えてみる、もがいてみる、

努力してみることが、子どもたちにとって

大人になってから必ず役に立ちます。

2020年の教育大改革で、

各大学での個別試験は

「学力の3要素」

知識技能

思考力判断力表現力

主体性を持って多様な人々と

  協働して学ぶ態度

を受験生がもっているか測るもの

に変わり、そして、この「学力三要素」

について、具体的にどのような能力を

どのレベルで求めるのか、またそれらを

どのように評価するのか、

「アドミッション・ポリシー」として

提示することになりました。

子ども自身の

思考力・判断力・表現力

が重要視されるようになった、

主体性を持って多様な人々と

協働して学ぶことが重要視される

ようになった、・・・・・・

・・・ことを考えると、

学ぶスタイルは自ずと絞られてきます。

 

子どもはどうしても楽な方を選びます。

 

保護者様の判断が重要となります。

 

子どもには楽をさせてあげたい・・・

難しいことは避けさせたい・・・

と考える気持ちもわかりますが、

鍛えなきゃいけない時期は

鍛えないと、高校生になったとき、

大人になったときに苦労します。

7月24日(火)から

夏期講習がスタートします。

夏期講習だからといって

特別なことはしません。

いつも通りの方法で、

いつも通りに鍛えていきます。

プリントを大量に与え、演習中心で、

何度もやっているうちにわかるように

なってくるだろう、・・・という

生徒たちの頑張りに任せる方法ではなく、

夏期講習でも、点睛塾の個別指導、

集団授業クラス共に、

ひとつの問題を丁寧に指導し、

そこから広げて、深めていく指導を

いつも通りに行います。


点睛塾の教師たちも、
生徒たちの頑張りに
全力で応えていきます。
夏期講習中毎日、
朝イチから夜の最終授業まで
フル稼働で、多くの生徒たちに
全力指導していきます。
1時限1時限大事に指導します。
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります