中学生たちも日々頑張っています。
5月19日(土)の体育祭に向けた

準備や練習で疲れているはずなのに、

それでもちゃんと塾に来て頑張っています。

朝から学校に行って勉強して、
体育祭の練習をして、
部活動を頑張って、・・・・・・
・・・これ、自分だけじゃない、
みんな同じ、みんな頑張っている。

自分だけが大変なんじゃない。

自分だけが疲れているのではない。

 

条件は全員同じ。平等です。

 

体育祭だって、

いきなり昨日、突然、

5月19日にやるぞ、って

決まったわけではなく、

新学期スタートのときには

既にわかっていた予定ですから、

当然そのことを踏まえて、

いろいろ計画を立てたはずです。

 

部活動も、

自分の意思で入部したはず。

自分がやりたくて初めたはず。

そして、日々練習があることは

承知して入部したはずです。

そういう状況の中でも、

帰宅してから塾に来て、

塾でさらに勉強を頑張っている

同級生も世の中にはたくさんいます。

自分の中学校は、

そうやって頑張っている人は

少ないのかもしれませんが、

隣りの中学校、他の中学校では、

多くの同級生たちが頑張っている

ということもあります。

自分や自分の仲の良いお友達は

部活動が中心になった生活を送り、

それで満足している人もいるでしょう。

そうであっても毎日が充実していて、

部活動を頑張るのと同じくらいに

自宅での学習も頑張っているのなら

それで良いと思います。

 

受験学年になったとき、

「もっと勉強しておけば良かった」

「もっと勉強させておけば良かった」

と絶対に言わない、後悔しないことを

自分に言い聞かせて、

家族とも約束しておきましょう。

中学校は、

部活動を目的として

通うものではない

ということは忘れないで下さい。

 

部活動と勉強との両立で、

受験に必要な自己管理能力

身につけることにもなります。

部活動と勉強を両立する生徒は

成績が良い傾向にあります。

 

両立するために塾を活用する、

塾で両立のためのサポートをする、

そうやってみんな頑張っているものです。

 

部活動と勉強の両立・・・

大人になり、社会に出たら

両立だらけ です。

良き仲間=良きライバル

 

自分と同じように部活動を頑張っていても、

自分より成績の良い同級生はいるでしょう。

 

みんな頑張っているのです。

大変なのは自分だけじゃないのです。

 

・・・・・・部活動も同じですよね。

優勝・入賞したいからみんな頑張る。

頑張っているのは自分だけではない。

・・・その考え方を勉強でも。

 

 

 

東進模試

全国統一中学生テスト

全国の同級生と競い合う機会。

今の自分のレベルを知ることで

今の自分を客観的に見て、

これからどうすればいいのかを

考える良い機会になります。

 

全国統一中学生テスト

学力を測るだけでなく、

学力を伸ばす

ヒントが得られるテストです。

 

受験希望の方は、

お急ぎご連絡下さい。

中学生たちにも、

何事においても、

現状に満足せずに、

さらに高みを目指すことを

常に意識しながら

毎日を頑張って欲しいと

願いながら指導しています。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります