小3算数クラスの授業の様子。
ホワイトボードを使って説明する私を
真剣に見つめる小3生たち。
小3でも仲間と競い合うことで
グングン学力が向上していきます。
 
生徒たち一人ひとりが
毎週少しずつ成長しているのを
実感できます。
「難しくてできない・・・」 と

割と早くあきらめていたのが、

隣りの子があきらめずに考え続け、

そして答えを導き出すのを見て、

「自分にもできるはず!」

「自分だってできるようになりたい!」

と努力するようになりますし、

仲間の解き方を見て、真似て、

自分もできるようになっていきます。

学校での勉強は集団授業形式です。
 
中学校でも高校でも大学でも
集団授業形式です。
 
社会に出て、就職しても、
会議などは集団形式です。
自分ひとりのために個別で
会議はしてくれません。
 
 
集団の中で、
伝えられたことを正しく聴く、
正しく理解する、理解する努力をする、
わからないなら質問する、ということを
学んで身につけていくのです。
子どもは、

学校や塾の集団の授業の中で

あの子は僕よりも先に解った

僕はあの子よりはできる」 といった判断を

無意識のうちに日常的にするものです。

水曜日の小3算数クラスでは、

学校の授業の予習や復習だけでなく、

しっかり考えないと解けない応用問題も

扱っています。

 

子どもたちは嫌がることなく、

自分で考えて、自分で答えを出します。

間違えていてもいいのです。

 

わからないからできない・・・と

解こうともせず、すぐに誰かに助けを求め、

誰かに頼るよりは、学力向上が望めるので。

マザークラスでは、
学校の宿題をし、
わからないところは教師に質問し、
学校の勉強の理解度を上げる。
 
学校の教科書の音読
教師がそれを聴き、指導します。
 
マザークラスの指導料
月額18,000(税込み)の中に、
習字(毛筆+硬筆)
小学生英語クラス授業料も
全て含まれています。
 

 

マザークラスの子どもたちは、

点睛塾一ヵ所で、様々な学びや

習い事を行っています。

 

様々な学びを私たち教師たちが

一括して見ていますので、

いろいろな面からのアドバイスが可能です。

水曜日は小5基礎養成クラス

授業も行っています。

現在は女子2名ですが、

小5基礎養成クラスの授業に

小学生英語クラスの授業を

プラスしています。

 

小5基礎養成クラスの授業が

国語と算数2時限ずつ、計4時限。

小学生英語クラスの1時限を加えて

計5時限の授業。

 

週に一日、水曜日に、

国語と算数、そして英語

を勉強しています。

小学校は違いますが、

すぐに意気投合して、

互いに教え合ったり、

励まし合ったり、競い合ったりして、

2名であっても大いに盛り上がっています。

 

私たち教師も、わずか2名であっても、

この子たちが一所懸命頑張っていますので、

気合も入り、指導に熱が入ります。

水曜日の小学生英語クラス

高学年及び英語経験者のクラス。

 

ゴールデンウィークに入る前の授業で

英単語のテストを予告していました。

 

子どもたちは英単語テストに向けて

一所懸命努力してきていました。



ノートに丁寧に綴りに気をつけながら

何度も何度も書いて覚えてきていました。

 

英単語テストの結果は、

満点か1問ミスくらいで、

みんなしっかりやってきていました。

 

小学生英語クラスは、

今、とても盛り上がっています。

 

英語初心者の子どもたちも、

しっかり書けるように努力しています。

 

聞く、話す、読む、書く

英語4技能を丁寧に指導しています。

 

子どもたちも、

聞く、話す、読む、書く

のうち、どれかに偏ることなく、

しっかり学んでくれています。

 

水曜日は、

夕方から小学生たちの頑張りに、

子どもたちのヤル気で、

点睛塾内は大いに盛り上がっています。





部活動が終わってから、

夜19時20分からは

中1集団授業クラス

授業もスタート。


中1はここが頑張りどきです。

 

中学校生活にも慣れて、

自分の生活リズムができる頃。

 

部活動の練習や体育祭の練習で

疲労も出てくる頃。

 

ここでしっかりと頑張る習慣を

身につけておくと、

中2、そして、中3受験生となってから

頑張れる体質」になっているはずです。

「今はまだ中1だから・・・」

「そこまで頑張らせなくても・・・」

と考えていると、

いざ頑張らなきゃいけない時、

さぁ頑張らなきゃいけない時がきたよ、

となっても、

頑張れる体質」にはなっていないので、

中3受験生になってから、

なかなかエンジンがかからず、

受験生にしては努力が足りず、

(努力することができない、そういう

経験をしていないから仕方の無いこと)

自分が苦労することになります。

以前にも何度も同じことを

このブログに書いてきましたが、

1年目だから頑張らなきゃいけないのです。

1年目、1年生で頑張っておけば、

頑張れる体質」になっていくのです。

 

1年目に頑張ることをしていないと、

2年目は頑張ろうにも頑張り方を知らないし、

中だるみの中2ですから頑張ることをしない。

そのまま中3になると、

頑張りたくても頑張れないということに

なる可能性が高まります。

 

受験生なんだからきっと頑張るでしょ?

と楽観視していると・・・

 

頑張る習慣がない人は、

努力を継続してきた経験のない人は、

いざというとき頑張れないものです。

 

今を頑張れない人は、

いざというときも頑張れません。

 

そういうものです。

 

体育祭の練習があって、

部活動の練習があって、

疲れて、眠くて、

家に居たらすぐに寝ちゃう・・・

でも、週に3日、塾に来て勉強する、

学校と同じ形式の集団授業で、

仲間たちと励まし合い、助け合い、

競い合うことで、

疲れていてももうひと頑張り、

頑張れる体質」になっていきます。

 

 

 

小学生たちも頑張っています。

中学生たちも負けずに頑張っています。

明るく楽しく元気良く

積極的に授業に参加し、

自分で考え、発表し、頑張っています。

 

 

どのクラスも
いつでも
無料体験OKです。

お気軽にご相談下さい。

 


仲間たちと切磋琢磨して、

精神的にも体力的にも

鍛えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります