3月12日(月)
月曜日は点睛塾休塾日です。
 
東進大分大道校は、いつも通り
月曜日も利用可能としています。
{CB8DBB0A-0488-4576-8C17-A940E1D9A110}
毎日登校 毎日受講 を可能にし、
少しでも集中して学べるように。

生徒たちが主役ですので。

生徒たちのことが最優先です。{C2E9872F-C56E-4310-A664-B132EB40E74A}

高校入試が終わったから、ひと休み・・・

というわけにはいきません。

 

生徒たちにとって、

一日一日が大切ですから。

 

高校合格がゴールではない。

スタートラインに立っただけ。

高校合格と同時に、大学入試への

スタートしているのですから。

{0E62382B-E4EE-43B4-A584-E2ECABAAE866}
いつもの月曜休塾日ならば、

16時から指導開始の

東進大分大道校ですが、

新高1生が頑張っていますので、

指導開始を14時に繰り上げました。

{ED59D779-50D5-4F9A-947E-BCBD7D138B58}
この日は、一部の高校を除いて、

それぞれの高校でテストが実施されました。

 

テストが終わってから登校してきた

生徒たちもいました。{0B605923-3D23-41BE-8433-562494F6A43B}

テスト難しかったよ~と

落ち込んでいる生徒もいました。

 

入試が終わって、安心して、

油断していたわけではないでしょうが、

今日のテストで今一度気持ちを

引き締めたようです。

{B7251AE3-CD7C-4D9E-96E0-9D317156B0D8}
合格発表から3日経っても、

喜んだり、悲しんだり、

浮かれたり、沈み込んだり、

・・・している新高1生たちでしょうが、

それでも中には、気づく生徒もいます。

 

「やらなきゃ!」 と。

{EC9C35ED-CC3B-4B18-AA37-6983FFE5CD91}
いつまでも浮かれている場合じゃない、

いつまでも沈み込んでる場合じゃない、

高校入試は、もう過去のこと。

前に進まなければ!と。

 

高校の学習を始めて、

その難しさもようやく実感した今、

「やらなきゃ!」「頑張らなきゃ!」 と

気持ちが前に向いた新高1生も

多いのではないでしょうか。{ED40CA18-F535-4AE2-859C-0A724D4E77D8}

高校入試では志望校に合格できた。

だからといって、大学入試で志望大学に

現役合格できるとは限らない。

それは、誰でも自覚しているはずです。

 

高校入試のときとは比較にならない程の

努力を積み重ねなければならないことは

東進の新高1・1学期先取り特訓講習を

受講している新高1生ならば容易に気づける

理解できると思います。

 

東進で頑張っていこう、

東進で努力を継続していこう、と

決意した新高1生たちもいます。

 

 

人は人、自分は自分

 

お釈迦様が語られた

「人は人 自分は自分」

という考え方は、・・・

・・・相手がどうであれ、

自分は自分でいればいい、

自分は自分が良いと思うことを

ただ実践していけばいい・・・

・・・という考え方のようです。

 

人が何かをしているとか、

人が自分にしてくれたとか、

人が何もしていないとか、

人が自分に何もしてくれないとか、

そんなことを気にするのではなく、

じゃあ、自分はどうなのか?

自分はどうだったのか?、

顧みることが大切だということです。

 

 

人がどうするか、人をどうするか、

と考えるのではなく、

自分がどうするか、自分をどうするか、

と考えていく方が

自分のためには良いと思います。

{57160D33-DECF-4AD4-B7C8-A6925595795A}
高校入学まで まだまだ時間はあります。
 
時間はありますが、
考え方ひとつで、その時間を
有効に使えるか、それとも、
無駄にしてしまうか、分かれます。
 
 
人は人 自分は自分
大学入試で成功したいのならば、
それぞれ自分が考えるベストな
方法を選んで、努力を
積み重ねていきましょう。
 
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります