自分で決断、自己責任の基に。

3月11日(日)・・・この日も
新高1生たちが、東進の
新高1生・1学期先取り特訓講習で
しっかり勉強してくれました。{BC1DDF31-FE09-4334-B0B4-6BEBA5956825}

入試直前の表情とは違って、

高校生になる喜びから みんな

穏やかで にこやかな表情です。

{91756E8B-3CCB-4ABD-80BD-F4D3233A0582}
それでも いざ受講を始めると
表情は一変し、真剣モードです。
入試直前の張り詰めた緊張の中で
一心不乱に受験勉強をしてきた状態を
良い意味で維持できています。
{DA5723A4-F44E-4633-8A77-9ACB878DB15C}
一度それが緩むと 元に戻すのは

難しくなることは誰でもわかることです。

{BA6C87E7-1D4B-4AD4-B643-645531975350}
せっかく今まで頑張ってきて、

勉強の習慣が身についていたのに、

ここで勉強しなくなったら、

自分はきっと怠けてしまうと自覚し、

自分を律していくために、今、

努力を継続しなければと考えて、

努力を継続してくれているのでしょう。

{C69F38A3-1114-499B-9A53-337D86AB9A17}
合格発表後初めての日曜日も

朝9時半に登校してきて受講した生徒、

最後の生徒が受講を終えたのが21時、

その間に生徒たちは自分の都合に合わせ、

自分の時間で登校し、受講していました。

{FD2B4E67-BA5B-4E23-BFDA-EA1022B40032}
高校の学習の入り口、
まだまだ簡単なところではありますが、
それでも中学での学習内容とは違う、
簡単なものでは無いということには
誰もが気づいてくれていると思います。{C81903EF-3A81-4F41-863B-A8ACF2CC55FD}

ある生徒が、受講終わった後に

感想を聞いたら、

「復習しないといけない」

「帰って夜復習します」

と言って帰りました。

{2F45B715-FA46-42DF-B8F7-12921EC3CF93}
そう思ってくれるだけでいいのです。

そこに気づいてくれるだけでいいのです。{94EE79DD-C65D-40A4-A1EF-DC289444F522}

中学と同じように考えていると・・・

 

しかし、それも自己責任であって、

中学のときと同じように考えて

「後で簡単に追いつけるだろう」 と

放置したり、後回しにしなければ

問題ないのです。

{66EBD5AE-1CA1-423E-8A33-D0D596161F5A}

大学入試が変わる1期生である

新高1生たちです。

その辺りのことは生徒たちに

何度も伝えてきました。{D7664EDF-872D-47ED-8BE8-4373D3AB7D67}

自分の置かれている立場は

きっと自覚しているでしょう。

 

スタートの今やるのか、

スタートと同時に走るのか、

それとも、

後回しにして高3になったら

頑張る・・・と中学生の発想の

ままなのか。{829FDF86-104C-4125-A9A2-18A29C7AD4FB}

高校生になるのですから、

自己責任で自分の進むべき道は

決めていくものです。{F5D7CF38-E5DE-4441-AE9B-3A6D05B9FB5B}

自分はこうしていく、こうありたい、と

自分で決めればいいのです。

それによって出された答え、結果は

真摯に受け止めればいいのです。

{AC9F530A-0072-486C-A630-8BFAF1631301}

生徒たち一人ひとりそれぞれが

自分の夢に向かって一所懸命に

努力し続けてくれればそれでいいのです。

 

それぞれが違う夢や目標を持ち、

それぞれが違う感覚を持っているのだから、

それぞれが違う方法を取るのは当然です。

 

友だちがやっているから

自分もやってみる・・・

友だちがやらないから

自分もやらない・・・

・・・と周囲の反応で動く必要はありません。

 

友だちが誰もやらないことでも

自分はやるべきだと感じたことは

自分ひとりであってもやる。

 

友だちがみんなやっていることでも、

自分には必要無いと思うことは

「自分はやらない」という選択肢があり、

堂々としていて良いのです。

image
新高1生たちには、
やるかやらないか、
頑張るか楽するか、
どんなことでも、
「自分で決断しなさい」
という趣旨を伝えてきたつもりです。

 

自分で決断することで

誰のせいにもできませんから

より集中して、後戻りすることなく、

毎日一歩一歩前進しけるはずです。

 

 

高校生になる皆さん、

自分を信じて、一歩一歩確実に

確実に進んでいいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります