中1集団授業クラスです。
{E72EFAF0-09B3-4BBC-85EC-5C5828B0DDC7}
冬期講習中も、

中1集団授業クラスの生徒たちは、

いつも通りに、素直に真面目に

勉強に励んでくれました。{0F917A50-8A80-4191-B179-1D3B4696942F}

わからないことがあれば、

ドンドン質問してくれます。{B80BCD97-7E92-42B5-BA28-C1D0CD998D00}

集団授業の中で、

自分で理解しようと努力する

習慣を身につけながら、

個別にわからないところは

徹底的に質問対応して

解消しようとしています。{3BFE7F72-C00C-4C18-B243-8A2A6A6D73F2}

授業でも、

あせらず、あわてず、あきらめず、

何度でも丁寧に指導しています。{EAF46FBD-AFF3-44D8-AD4F-205EA7CE20E0}

問題文の読み方、捉え方、

式の立て方のポイントやコツを

丁寧に指導しています。{CA33E092-DABB-47A3-BEFD-6764307C5FEF}

小学校で学んだ「算数」が

理解できていないようであれば、

そこから丁寧に復習していきます。{58682312-F29A-4B9F-A9BE-797A1FBB3F67}

不得意科目や単元を克服するために

練習量を増やすことも一つの方法です。

 

しかし、その内容がわからないまま、

解き方や考え方を理解していないまま、

練習量を増やすだけでは、

解けない物は解けないままであって、

答えがあっていたとしても、

それはたまたま偶然ということも

あります。{C9F30085-F863-49F1-AA7C-9C431F67451B}

中身をしっかり理解しないまま、

とにかく練習あるのみ・・・と

演習ばかりしていても無意味です。

{97A9F832-8C3B-46E9-AAD1-5F90ED387F3F}
「できる子」は、それでも

大丈夫なのでしょうが、

「苦手な子」は、

わかっていないまま

練習量を増やしても

苦痛に感じることもあり、

「勉強」ではなく「作業」に

なってしまうケースがほとんどです。{5D40928B-3F32-4CCE-882F-06C87F97DDDA}

あせらず、あわてず、あきらめず、

何度でも復習をしていき、

何度でも丁寧に指導していくことが

中1中2には必要なことです。

{FAFD72EE-BD39-4450-9277-CCA57A588AA6}
練習量も大切ですが、
まずは理解を深めさせてから。
 
確認する目的で、
必要最低限の練習をする。
 
どちらに時間を多く割くか。
 
すぐに理解できる子は、
すぐに練習量を増やしても
良いでしょう。
自分でできるから。
 
苦手な子、なかなか理解できない子は、
じっくり時間をかけて、
丁寧に学習させることが大切です。{8937E328-048B-47D4-9815-E5EA9A2F6D41}
冬期講習の「英語特訓」でも、
丁寧に何度でも繰り返し、
しつこく基本動作を徹底しています。{37232B22-93AC-4CBC-8FD0-70D2032D3A31}
あせらず、あわてず、あきらめず、
生徒一人ひとりの状況を把握し、
それぞれに必要な指導を適切に
行っていくよう心がけています。
 
中1の皆さん、・・・
点睛塾の中1生たちも頑張っています。
いっしょに学び、切磋琢磨しませんか。
 
3学期はあっという間に終わります。
 
すぐに中学2年生になります。
 
中2になると、
学習内容が複雑になり、難しくなり、
ますます理解しにくい状況になり、
さらに勉強が苦手になっていきますよ。
 
今のうちに手を打ちましょう。
 
手遅れになる前に。
 
 
 
点睛塾の中1生たち・・・
授業が始まる時刻のかなり前から
自発的、自主的に塾に来て、
休み明けの「課題テスト」に向けて
主体的に自習にしてくれています。
 
その考え方、行動、努力は
必ず自分自身を成長させます。
 
あせらず、あわてず、あきらめず、
継続していきましょう。
 
きっと必ずいつか繋がります。
きっと必ずできるようになります。
 
頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

AD