経験

テーマ:
生徒が遠回りの解法を選択したり
誤答へまっしぐらな状況のとき
すぐに指摘し、
修正を促す指導をしていては
生徒の成績は、伸びません

image

すぐに指摘し、修正を促す指導をすることが

教師の責務なのでは?…
という声が聞こえてきそうですが、実は、その指導、
先を見据え
生徒を育てようとする指導ではなく
その場しのぎの指導なのです
image

大切なことは

自分自身のこととして経験すること

なのです。
image

遠回りかどうかは、一度ゴールまで行ってみて

初めてわかるもの・・・

苦労するからこそ、もっとシンプルな解法が

なぜ効率的なのかを理解できるようになるのです

誤答も同じ。

経験したからこそ、教訓となるのです
image

生徒達にそういった経験を積んでもらうい、それをもとに成長させていくためには、私たちは、待ちます。

勉強という舞台での主役は、生徒達。

生徒本位の指導を貫き通さねば

高校入学後、その先、

もっと先まで伸び続ける指導にはならないのです。

image

目の前にいる期間「だけ」で良いのか???

それは、違います

育てていくことが、私達の責務なのですから。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東進中学ネット

東進衛星予備校大分大道校

点睛塾 高等部 責任者  花野良成

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■