1対1の個別指導の方が
伸ばしやすい部分もあります。

集団授業の方が

伸ばしやすい部分もあります。
集団授業では、仲間たちと一緒に
ひとつのこと、同じことに取り組む中で
様々なことが成長を促してくれます。
集団授業では、
真似ること
議論すること
教え合うこと
競い合うこと
共感すること
が できます。
自分だけに教えてくれる個別指導、
自分のペースでやれる個別指導。
しかし、
自分のペースがライバルたちと比べて
遅れることは無いのでしょうか?
自分の欲しい答えだけでいいのでしょうか?
実は、他にもわからないことが
あるのではないのか?
・・・個別指導は万能ではありません。
集団授業だからこそ
できることもあります。
真似ること
議論すること
教え合うこと
競い合うこと
共感すること

で柔軟な思考ができるように

なっていきます。

仲間たちと一緒に切磋琢磨し、
真似る議論する教え合う
競い合う共感することで
自分ひとりでは気づかないことにも
気づくことができます。
自分ひとりで、自分のペースで
やりたいようにやりたいことを
やっていても、それが遅れているのか、
それが十分な量の学習をしているのか
気づくことはできません。
 
自分が基準になるので。
仲間たちと一緒に頑張ることで
自分のペースになることなく
今必要な学習ができます。
集団授業の中で、
英語が得意な生徒、
数学が得意な生徒、
成績の優秀な生徒、
その仲間たちの勉強の仕方を
真似れば、
自己流で自分のペースで
やっていたときよりは
成績は上がります。
授業中に仲間たちの答えや意見、
考え方、解き方を聴き、議論することで
頭の中が整理できます。
自分の考え方に、より良い方法が
加味されていきます。
教え合うことで
もっと頭の中が整理できて、
表現する力も身についてきます。
教えることを通じて、
自分でも躓きやすい箇所にも
気づくことができます。
競い合うことは必要なことです。
 
良き仲間良きライバル
ライバルと切磋琢磨することで
現状に満足せず、常に向上心を持ち、
仲間たちと互いに高めていけます。
難しい問題が解けるようになったときや、
競い合ったことで互いに成績が向上したとき、
それまでの努力を共感できる。
志望校への想いや将来の夢などを
共感することで、互いに努力を継続し、
共感したことを実現しようと、もっと
頑張れるようになります。
小学生英語クラス
個別指導ではなく集団授業です。
個別指導では自分のペースで学習できる
良さはあるのでしょうが、仲間たちと互いに
真似る議論する教え合う
競い合う共感することで
英語の上達に繋がっています。
仲間たちと競い合うように単語も覚え、
英作文も書けるようになり、
早々と英検を受けようと頑張るように
なっています。
点睛塾の集団授業クラスは
小学1年生から中学3年生まであります。
 
小学生の集団授業クラスは
学年によって人数は違いますが、
3名前後の少人数クラスですから、
集団授業の良さと個別指導の良さを
併せ持ったクラスです。
 
全ての学年・クラスの指導は
私塾長自ら、毎週欠かさず行っています。
 
中学生も、中3が10名いますが
中2・中1は7名程の少人数制です。
 
生徒一人ひとりの良さ、特長があり、
それを互いに認め合い、互いに助け合い、
成長しようと努力しています。
 
「いとこ会」と言われるくらいに
みんな仲が良く、共に励まし合って
毎日頑張ってくれています。

学校の授業も集団授業形式です。

高校生になっても。

 

大学生になっても講義は集団形式。

 

社会に出ても、組織の中で

自分の力を発揮して、

組織に貢献し、社会に貢献していく

ことが求められます。

 

2020年には教育大改革があり、

思考力判断力表現力が求められ、

答えの無い問題を協働性を持って

仲間たちと答えを導き出していくこと

が必要となってきます。

 

高校生になってから対策するのでは

遅過ぎます。

小中学生のうちから、

集団授業クラスで仲間たちと

真似る議論する教え合う
競い合う共感することで
偏った考え方だけでなく、
柔軟に様々な考え方ができる
ようにしておきましょう。
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

小6基礎養成クラスの生徒たちは、
毎週土曜日15時10分から18時25分まで
国語と算数の学習に積極的に取り組み、
主体的に学んでくれています。

わからないことを教えてもらう だけではなく、

自分たちで考えて、判断して、答えを出す。

出した答えが間違えていても、自分たちで

一所懸命考えたのですから、そこからの

修正は容易であり、実力はついていきます。

もうすぐ中学生になります。

勉強の仕方、授業の受け方、ノートの使い方、

宿題の活用法、復習の仕方、などなど、

教科指導だけでなく、その前提となるところ

から丁寧に指導を行っています。

 

生徒たちもしっかり理解してくれて、

素直にやってみてくれています。

小6基礎養成クラスの授業は2学期まで。

冬期講習で2学期の復習をして、

3学期からは例年通り、

中学準備クラスとなります。

中1の壁」、「中1ギャップ」に

生徒たちが苦しまないように、

しっかり勉強面でも準備をして、

気持ちに余裕を持って中学に入学し、

中1の1学期を送れるようにしていきます。

中1集団授業クラスの生徒たちも

毎日頑張っています。

 

毎日の学校生活では、

楽しいことばかりではないはずなので

ストレスも感じることもあるでしょうが、

自分のために休まず塾に来て、

しっかり勉強してくれています。

生徒たちはそれぞれ

中間考査に向けて日々準備をしています。

計画的に準備をしていく習慣をつけることは

大人になってからとても役に立ちます。

中3集団授業クラス

日曜特訓でも頑張っています。

昨日の日曜特訓でも、

国語と数学のレベルアップに

努めてくれました。

日曜特訓は

14時20分から18時25分まで、

全て私が責任もって指導しています。

 

先の、小6基礎養成クラスの授業も

最初から最後まで、国語も算数も、

全て私が責任を持って指導しています。

塾は、生徒たちへの指導が最優先です。

 

他の教師たちもフル稼働で指導してくれて、

私も率先垂範で指導を最優先で、

小1から中3までの集団授業クラス

全学年全クラスの算数・数学、理科、国語の

授業を行っています。

 

勉強するのは子どもたちですから、

子どもたちに対して全力を尽くすのが

当然のことです。

全ての指導が終了するのが

夜の10時35分、

生徒たちはよく頑張ってくれています。

 

その後、明日以降の授業の準備、

予習をします。生徒たちにとって

わかりやすく理解が促される指導を

行いたいので、いろいろと考えながら

準備をしていると時間がかかります。

ほぼ毎日気がつくと夜中の3時、4時に

なっています。

毎年生徒たちは変わります。

今年の中3は・・・と考えたとき、

昨年とも一昨年とも違います。

 

今年の生徒たち、今の生徒たちの

現在のレベルを考慮して準備しますので

授業計画も変わります。

変えないといけない部分もあります。

 

生徒たちへの指導が最優先です。

保護者様もそれを望んでいらっしゃる

はずです。

成績向上のため、合格のために、

私たちにできること、やるべきことは

積極的に行っていきます。

 

 

今日は月曜日。

点睛塾は休塾日ですが、

東進衛星予備校はいつも通りに

月曜日も指導しています。

 

 

今日は中3生たちも勉強しに来ました。

10月に英検を受検する生徒たちの

英検合格に向けて頑張りたいという想いに

英語担当の神田先生も休日返上で

生徒たちの指導にあたっています。

 

6月に既に英検合格している生徒たちは

隣りの教室で自分のやるべきことに

集中していました。

点睛塾では、生徒たちが

自主的に学ぶようになります。

 

勉強が嫌いな生徒たちでも、

点睛塾に通い始めてから

自主的に積極的に学ぶようになります。

 

素直で頑張り屋さんな生徒たちに

恵まれているのだと思います。

 

私たち教師たちも、

その生徒たちの頑張りに

全力で応えていきます。

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

 

先月、中学校で実施された
中3学力診断テスト』の
答案と成績帳票が返却されています。
 
その結果をもとに、二者面談、
三者面談も行われており、
さらに気合が入っているようです。
 
点睛塾の中3生たちは、
学力診断テストの結果をみると、
みんな順当に向上しており、
気を良くしていますが、
喜び過ぎず、決して満足せず、
さらに努力を積み重ねています。

まだ、受験生になり切れていない

中3生もいるのではないでしょうか。
 
今回の結果をもとに行われた
二者面談、三者面談の際に
かなり厳しいことを言われて、
変われるか、変われないか、
ここがターニングポイントに
なると思います。

中2生たちにも、今の中3生たちの

動きを逐一教えています。
 
来年、どのように動けば良いのか、
知っておいた方が良いので。

県立高校を目指す生徒たちにとって

入試本番は3月ですが、
12月に行われる三者面談で
受験校が決まってしまいます。
 
つまり、
11月までに結果を出しておかないと、
自分が受けたい高校、
自分が行きたい高校を
受験することすらできなくなる
可能性もあります。
 
12月の三者面談で
そういう風に言われて、
そうすることに決めた場合、
モチベーションが下がり、
最後の追い込みにおいて
全力で頑張れますか?

だから、中2生たちにも、

来年8月の学力診断テストで
志望校判定にこだわり、
11月の学力診断テストで
志望校がそのまま受験校になるよう
結果を出さなきゃいけません。

中2の2学期は、

学習内容がさらに難しくなります。
これまでのやり方では足りない、
マイペースでは置いていかれます。

 

中2の2学期、ここで躓かないように

今まで以上に頑張って下さい。

 

点睛塾の中2生たちは、

日頃から受験を意識した指導を

受けていますので、ここが大事だと

塾で頑張って勉強しています。

 

中1・中2生たちは、

学習内容が難しくなるこの2学期を

どう過ごし、どう頑張るかで、

中3生になったときに、

自分のペースで学習を進められるのか、

自分に負荷をかけ苦しみながら進むのか、

決まります。

それは自分自身の行動で決まるのです。

 

だから、2学期頑張りましょう。

 

今年の3月の入試でも、

上野丘6名、舞鶴7名、

豊府3名、雄城台10名

全員合格!

別府鶴見丘2名、大分西1名、

大分工2名、大分商3名

全員合格!

・・・と、

生徒たちは頑張ってくれました。

 

生徒数は少ないですが、

毎年点睛塾の生徒たちは

全力で頑張り、成果を出して

くれています。

 

今、通ってきてくれている

中学生たちにも、良い結果を

与えられるように、

点睛塾では、いつも通りに、

明るく楽しく元気良く、厳しく

指導を続けています。

どの学年も2学期は大事なときです。

 

難しくなったことを理由に、

当たり前の結果のように、

成績を落としてしまうのか、

それとも、

難しくなるのはわかっていることだから、

これまで以上に頑張って、

成績を上げて、逆転させるのか、

自分の意識ひとつで変わります。

 

点睛塾で仲間たちと切磋琢磨しましょう。

 

無料体験は随時受け付けています。

 

点睛塾で学力向上させましょう!

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

 

 

 

中3集団授業クラスの生徒たちも、
さらに意識が高まり、学習のペースも
良くなってきています。

先月18日(土)に、各中学校にて実施された

学力診断テスト』の答案・成績帳票の

返却が始まったようです。

1学期頑張った成果、夏講で頑張った成果が
きっちり結果に表れているようです。
 
結果に一喜一憂しない。
答案をよく見て、しっかり復習して、
11月の第2回学力診断テストに向けて
準備をしましょう。
中2集団授業クラスも、2学期になって

新しい仲間も増えて、仲良く楽しく勉強に

励んでくれています。

今月下旬に中間考査が集中しています。

 

南大分中・稙田中が9月25日(火)、

大分西中が26日(水)、王子中が27日(木)。

学校での授業の受け方(参加すること)、

ノートの取り方・活用の仕方、

復習の仕方、計画の立て方など、を

日頃から繰り返し指導しています。

image

学校の授業は集団一斉授業スタイル。

私には、集団授業は合わない」・・・

それでも学校の授業についていく努力、

授業内容を理解する努力は必要です。

image

中間考査に向けて生徒たちは既に

計画的に学習を進めています。

image

点睛塾では、

定期考査前は、通常の塾の授業は中断し、

定期考査対策授業を行っています。

image

今月下旬にある中間考査に対しては、

9月18日(火)から対策授業を行います。

 

来月2週目に中間考査がある中学校

(城南中・賀来中・大東中など)に対しては、

10月2日(火)から対策授業を行います。

image

学校で使用している教科書

完全理解を目指して、その教科書を

使って私たちが授業をします。

 

提出するための問題集を解くことだけに

注力させず、まずはその前に、教科書で

しっかり学習させます。

 

点睛塾生ではない中学生たちも、

対策授業1日(3時限分)1,000円(消費税込み)

中間考査対策授業に参加することができます。

 

夏休み明けの

「課題テスト」「実力テスト」で

思うような結果を残せなかった人、

これではこの先がマズいと思った人、

今、何とかしなきゃ

気づいた人、

是非、

点睛塾の中間考査対策にご参加下さい。

小5基礎養成クラスの生徒たちも、
みんな仲良く、明るく、楽しく勉強しています。
小5基礎養成クラスの国語と算数の授業、
どちらも私が指導しています。
2時限(90分)ずつの授業で、
生徒一人ひとりの状態がわかります。
改善すべき点があれば、じっくり丁寧に
そこを徹底的に指導しています。勉強の仕方、ノートの使い方、
問題の解き方、から丁寧に指導しています。
 
私立中受験はしないけれども、
公立中に進学してからのことを考え、
先を見据えて、今のうちから頑張っています。
 
今のうちから経験を積んでいきます。
今のうちから努力を積み重ねていきます。
 
 
小5基礎養成クラス、小6基礎養成クラス、
勉強の習慣を身につけさせたい、
基礎学力を固めたい、
2020年教育大改革に対応したい、
そういう皆さん、是非点睛塾に来て下さい。
 
基礎養成クラスに在籍していた生徒たちの
ほとんどが、中学生になってから、
塾内テストで上位にランクされています。
 
今から始めましょう。
今を大事にしましょう。
 

 

無料体験は随時受け付けております。

 

お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

毎年2学期の毎週日曜日に行う
中3日曜特訓も始まりました。
生徒一人ひとりそれぞれが

この夏の頑張りによって、

勉強に対する姿勢が良くなり、

勉強の仕方が良くなりました。

授業の受け方、ノートの取り方、

教科書やノートの使い方、

質問の仕方も良くなってきました。

火曜・木曜・土曜日の

17時40分から21時45分までの

通常授業でも、授業開始前、早くから

塾に来て、積極的に質問したり、

弱点克服に励んでいます。

 

私たちに言われてやるのではなく、

自主的に、主体的に。

今年の日曜特訓は、

今年の生徒たちの現状を踏まえて、

国語と数学の特訓にしています。

難しいことをやらせるのではなく、

ドンドン先に進むのではなく、

確実に一つひとつ理解を深めていきます。

中3生たちは、

国語でも数学でも、

間違いを怖れず積極的に

チャレンジしてくれます。

間違えることによって記憶に残ります。

 

わからないからといって、

すぐに質問したりしません。

 

自分で考えてみることを忘れません。

好きな教科、苦手な教科、どの教科でも、

自分で教科書を使って調べたり、考える

ことが大事です。

入試は国語・数学・英語・理科・社会の

5教科の試験があります。

 

好きな教科だけ、得意な教科だけを

選択できるわけではありません。

 

5教科のバランスも大切です。

理科・社会で点数を稼いでいる

中3受験生も多くみられます。

 

中2、中1生たちには、

いつも指導していることですが、

国語・英語・数学の3教科の学習を

疎かにして、理科・社会の学習を

多く取り過ぎていると、

受験生になってから苦労します。

 

中2・中1のときから、

5教科バランスよく学習すること、

自己流で学習する教科、

自己流で解く教科をつくらないこと

が必要です。

 

 

 

今日は月曜日。

月曜日は休塾日です。

 

しかし、以前からずっと、

東進大分大道校は月曜休塾日にも

夕方16時から受講可能としています。

 

このことは点睛塾の全ての生徒たちに

「てんせいたより」で毎月告知しており、

授業中にも伝えています。

英語の問題で、間違えたり、わからなかったところも、

すぐに先生に頼るのではなく、辞書や教科書で

自分で調べてみることが当たり前になっています。

 

 

今日も中3受験生たちが早くから

自習に来て、昨日学習したこと、

先週学習したことで、苦手な箇所や

理解不十分な部分について質問

してきました。

 

 

中3受験生だけでなく、

中2生もやってきて、

苦手である数学の克服のために

集中して頑張っていました。

いつも通りのことであり、

当然のことですが、

自習・質問は生徒たちの自主性、

主体性に任せていますので、今日も

自主的に登校して学習していました。

 

私たちの方から

「勉強しに来なさい」とか、

「◯時から△時まで自習しなさい」、

「質問しなさい」「質問はありませんか」

とは一切言いません。

 

言われてやる、

与えられたらやる、

自分のやりたいことだけやる、

そんな学習は結果に結びつきにくい

ものです。

 

2020年の教育改革を控えた

中学生たちは、

自主的に主体的に学ぶ姿勢が

必要となってきます。

 

点睛塾の生徒たちには、

大きく変わる教育、

大きく変わる社会に

対応できるチカラが身につくように

指導しています。

生徒たちは日曜日も頑張り、

休塾日の月曜日も頑張って

成績をあげるため、

志望校に合格するため、

進学後のことも考えて、

毎日努力を積み重ねています。

 

点睛塾は、生徒たちのために、

日曜日も月曜休塾日も

いつも通りに指導しています。

 

成績を上げたい、

勉強に対する姿勢を変えたい、

意欲的に学習する環境が欲しい、

苦手教科を克服したい、

志望校に合格したい、・・・

そういう小中学生の皆さん、保護者様、

点睛塾に来て下さい。

 

無料体験は随時受け付けております。

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

子どもたちが積極的に努力してくれています。

テーマ:
夏休みを機に、習字教室にも
新しいお友達が増えました。
明るく楽しく元気良く素直に
積極的にお稽古に励んでいます。

 

お手本を真似る。

 

お手本を真似ようと努力すること

上手に書けなくても、くさらず諦めず、

真似ようと努力することが大事です。

 

お習字も、勉強も、

素直に真似ることが大事です。

 

学力向上や自分を成長させるためには

素直に教わり、素直に真似て、

素直に実行することの大切さを

子どもたちに指導しています。

 

初めと終わりの挨拶から、

お稽古や学習の最中の姿勢、

取り組み方など、

根気よく指導します。

 

時には厳しく指導することもあります。

改善した方が良いことはハッキリと

教えていきます。

 

正しい姿勢が身につき、

正しく取り組めるようになっていきます。

小学生英語クラスでも、子どもたちは、
明るく楽しく元気良く素直に
積極的に英語を学んでいます。
小学生英語クラスも、
新しいお友達が増えました。

 

低学年クラスでも、子どもたちは互いに

少し競争心が芽生えてきています。

集団授業形式で学ぶと、

お友達と比べながら学習できるので、

上達が早いのです。

 

お友達が書ける英文を

自分も書けるようになるんだ、と

懸命に練習したりしています。

 

英語を

学びたいと考えている小学生の皆さん、

学ばせたいとお考えの保護者様、

点睛塾の小学生英語クラスで

お友達といっしょに頑張りませんか。

無料体験はいつでも受付中です。

 

 

中1集団授業クラスの生徒たちも

素直に学んでくれています。

 

中1生たちには、

夏講最後に行った「学力テスト」の

答案を返却しました。

 

夏の「学力テスト」は

5科目実施しました。

5科目のバランスが大事です。

ある科目だけ得意になっても

他の科目に不安があっては

受験生になってから自分を

苦しめてしまいます。

 

答案を返却した際、

2学期の注意点を伝えました。

中1の2学期は、
学習面で大きく差がつく学期です。
 
中学校での学習量が増え、
授業の進み方も速くなります。
 
今までと同じペースではダメです。
特に英語と数学が要注意です。
 
しかし、5科目満遍なく、
バランスよく学習はしていかなければ
なりません。
 
ですから、点睛塾では、
中1・中2・中3の集団授業クラスでは
国・英・数・理・社の5科目の授業
毎年、そして、一年を通してずっと
提供し続けています。
 
 
毎年、多くの中1生たちが、
2学期に大きく成績を落とすようです。
点睛塾の生徒たちは、
そうならないように日々注意して
指導しています。
 
 
9月になりました。
 
まだ中1だから、まだ中2だから、
と考えるのではなく、
受験生になったときに
自分を苦しめないように
今のうちから頑張りましょう!
学習面で不安のある中学生の皆さん、
子どものために塾をお考えの保護者様、
点睛塾の授業を無料体験してみて下さい。
 
自分の学習ペースで良いのか、
それとも不十分なのか、
無料体験することで気づける
と思います。
 
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

点睛塾ホームページ

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

先を見据えて、計画を立てて
学習しましょう。
入試本番まであと何日なのか。

県立高校入試まで200日を切っています。

 

今の自分の行動や努力の度合いを

考えてみて、今のままで良いのか、

足りないのならばどうするのか考える

時期です。

 

12月には各中学校で三者面談があります。

その三者面談で受験校がほぼ決まります。

 

3月までに学力を上げておけば良い

・・・ということにはなりません。

もちろん、入試で合格点を取るためには

3月まで努力を継続するのは当然です。

しかし、三者面談で受験校がほぼ決まる

のですから、11月までに何とか志望校を

受験できるところまで学力を上げておか

なければなりません。

 

11月までに結果を出したい・・・

そういう中3生は、

9月・10月・11月の3ヶ月が

最重要となります。

 

中2集団授業クラスの生徒たちにも

頻繁に中3生たちの状況を話します。

今どういうことをやっているのか、

何を頑張っているのか、

どれくらい苦労しているのか、

来年のために話しています。

 

模試や入試は、

予告も無く突然行われることはありません。

 

必ず半年以上前から予定はわかっています。

 

目の前のことばかり追っかけるのではなく、

先を見据えて計画を立てて努力を

積み重ねていくことが大切です。

 

来年の今頃、自分は、

どうなっていたいのか、

どうありたいのか、

中2生たちには考えさせています。

 

点睛塾も含めて全ての塾では

そういう指導がなされています。

 

自分ひとりでマイペースに、

自宅で勉強するのとは違い、

塾で学習するのは計画的に

一歩一歩合格に近づいていけます。

まだ中2だから、まだ中1だから、・・・
と自分には無関係だと考えていると、
中3受験生になってから、
中1・中2の学習内容の中で
わからないまま放置してしまうことが
たくさん山積みになっていき、
中3生になってから取り戻すために
相当な苦労をすることになります。
 
中1も中2も、2学期の学習内容は
かなり難しくなります。
あとに残さず、今やるべきことは
今やっていきましょう。
 
 
 
 
 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

 

 

大分西中1年T君
学校が終わって制服姿のまま
すぐに塾にやって来て勉強していました。

中1集団授業クラスの授業は

19時20分から21時45分までですが、

誰よりも早く塾に来て、テストの復習や

塾の授業の復習、質問をしていました。

小6生のときは、

塾に行くのを躊躇ったりすることも

ちょくちょくあったのですが、

中学生になってから変わりました。

 

今でも、どちらかと言えば

勉強は好きではないのだろうな

とは思いますが、

勉強しよう、頑張りたい、

という気持ちがあるのだろうなと

姿勢や態度を見てわかります。

 

家や学校とは違うのでしょうが、

ココ、点睛塾に来ているとき、

点睛塾で勉強しているときは、

以前のT君とは違って、

頑張ろうとしているのがわかります。

マザークラスや習字教室の

幼児や小学生低学年の子たちの

面倒もよく見てくれます。

 

とても心の優しい男の子です。

 

 

勉強は嫌いだから勉強しない

・・・だと、好転しないし成長しない。

でも、

勉強は嫌いだから勉強して

頑張って、できるようになりたい

・・・と考えて行動することだけでも

今後に大きな変化と成長が

期待できます。

小5基礎養成クラスにも、

大道小学校5年生のS君

賀来小学校5年生のT君

礼儀正しく優しい男の子が二人、

新しく加わりました。

 

小5基礎養成クラスは、

国語2時限・算数2時限に

小学生英語の授業1時限をプラス、

16時00分から20時05分までの授業、

4時間の授業。

 

二人は今日が初めての授業。

 

全ての授業が終わって、

大道小のT君の保護者様から

お電話をいただき、

T君が・・・

とても楽しかった!」と、

4時間って短かった!

毎日行きたい!・・・と

今日の感想を話してくれたと

嬉しそうに話してくれました。

 

T君が初めて授業のため

塾に来てくれた時、

T君本人が、

勉強はあまり得意ではない、

特に算数は苦手です・・・

と話してくれました。

 

でも、

授業を受けてくれたら

変わるのです。

 

勉強は好きではない・・・

でも、

勉強する機会を、

勉強する場を作れば、

勉強するようにはなります。

 

ココに来て下されば、

私がしっかり勉強させます。

楽しく勉強ができます。

ヤル気が無いから勉強しない

のではなく、

勉強しないからヤル気が出ない。

 

勉強すれば、

わかること、できることが増えて

楽しくなってきます。

小学生英語クラスの生徒たちも

明るく楽しく元気良く

積極的に授業に参加しています。

水曜日の高学年のクラスでは、

文法や気をつけながら、

短文を書いたり、話したりします。

 

珍解答もありますが、

その珍解答や間違いが

子どもたちには大切なのです。

 

何が違うのか、

どうすれば良かったのか、

反省し考えることで印象に残り、

理解が深まるのです。

 

間違えることで得られることが

たくさんあるのです。

間違えてもイイ、

恥ずかしがることはない、

間違えることを怖れずに、

積極的に学ぶ姿勢が

子どもたちを成長させます。

 

間違えるのが嫌だ、

間違えたら恥ずかしい・・・

とモジモジして解答することを

しないでいると、何も得るものは

ありません。

 

自主的に学ぶ、

誰かに頼り過ぎるのではなく、

主体的に学ぶ。

教える側も、与え過ぎず、

教え過ぎず、子どもたちが

考えるチャンス

奪わないように気をつける

必要があります。

小6豊府中学対策授業

スタートしました。

豊府中の適性検査についても

自主的に学ぶ、主体的に学ぶ

姿勢が、大切です。

 

 

中3集団授業クラスの生徒たちも、

今日も、自主的に登校してきて、

自主的に学習し(自習し)、

主体的に自分のやるべきことを

自分で考え頑張っていました。

 

 

勉強が好きな人より

勉強は嫌いな人の方が多いものです。

 

勉強が嫌いな子、

勉強の仕方がわかっていない子、

言われたことはするが、

自分で考えてすることができない子、

いろいろと勉強に対して悩みや不安を

持っていらっしゃる皆様、

ぜひ点睛塾に来て下さい。

 

まず、勉強嫌いを無くしていきます。

 

無料体験は随時受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

 

2学期がスタートしました。
全学年の全生徒たちにとって重要で、
難易度の高まるのが2学期です。
 
2学期に学習する内容は難しく、
入試の結果を左右するものです。
できない、わからない・・・となってから、
困ってから手を打つのでは遅いです。
 
難しくなるのはわかっているのですから、
そうなる前に手を打っていきましょう。
2学期初日、
中3と中2の集団授業クラスの授業で、
生徒たちに今後の学習の進め方や
注意点などを伝えました。
厳しい言葉もありましたが、
生徒たちは素直に頷きながら
真剣に聴いてくれました。
 
ふわふわした気分を引き締めて、
生徒たちはみんな真剣に積極的に
授業に参加してくれました。
中3受験生たちは最後の頑張りを
見せる時期になりました。
 
冬休みにあわてるのではなく、
この2学期に仕上げましょう。
image
入試スタートまであと140日、
県立高校入試までも195日、
200日切っています。
 
点睛塾の生徒たちは夏講からの勢い、
前向きさを持続しており、真剣に
取り組んでくれています。
 
200日も切った今、
それでもまだお尻に火がつかずに
マイペースに、自分のやりたいことばかり
やっている中3生がもしいるならば、
ぜひ点睛塾に来て下さい。
 
いっしょに頑張りましょう。
まだ間に合いますよ。
 

 

 

 

 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります

マザークラスの小学生たちも
この夏、積極的に学び、自主的に学び、
大きく成長しました。
マザークラスは、
毎日多忙であるお母さんに成り代わって
子どもたちの成長をお手伝いするクラス。
お母さんは、

子どもと遊んでばかりではありません。

勉強をさせたり、いろいろなことを

身を持って教えたり、忙しいものです。

 

だから、マザークラスも、

遊ぶことよりも、成長に繋がる学びを中心に、

しつけもします、厳しく注意もします。

 

仲間たちといっしょに頑張ることで

集団(組織)の中での行動も学び、

人への接し方も身につけていきます。

夏休みも、

宿題を「終わらせる」

ことを考えるのではなく、

計画を立てて実行することを

考えさせて、宿題以外の学びの

時間もしっかり確保して、

積極的に取り組んでいました。

公益財団法人 日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室では、

この夏も、学校の課題の書写も

しっかり指導しました。

遊びだけの預かりではありません。

勉強だけやらせておけばいいという

考えもありません。

 

学びに繋がることを積極的に

子どもたちに取り組ませています。

勉強嫌いな子どもたちでも、

お習字をきっかけに点睛塾に来ることで、

すぐそばで学んでいる子どもたちを見る

機会もあります。同じ学年の子どもたちが、

習字だけに留まらず、楽しく学んでいる姿を

見ることで、自分も学びたいを思うように

なるようです。

ヤル気が無いから勉強しない

のではなくて、

勉強しないからヤル気にならない

 

ヤル気が無いから勉強させない

(勉強させても意味が無い)

(塾に通わせても無駄だ)

ではなくて、

勉強させることでヤル気になる
 

勉強する環境を作る、与える

ことが大事です。

勉強すれば

多くのことを知ることができる。

知らないことが少なくなる。

 

多くのことを知るようになれば、

もっと知りたいと思うようになる。

 

できることが増えれば、

問題を解いていても苦にならない。

 

勉強する環境を作れば、

勉強する時間を作れば、

子どもに変化が表れて、

自主的に勉強するようになります。

小中学生の保護者様・・・
2020年教育大改革の
対策はされていますか。
これから考えていますか。
 
子どもたちは何が何だかわからないはず。
親が対策を考えて子どもにやらせて下さい。
 
自分には無関係だと決め込み、
何も知らされることなく、
何の対策も行わずに高校生になったら、
子どもがとても苦労します。

「テストで点数さえ取っていれば何とかなる・・・」

テストで点数を取るためだけの勉強をしている

小中学生、高校生は多いのではないでしょうか。

しかし、実際に社会に出ると

「テストの点数では測れない能力」の方が

求められ、必要だと感じている親御様も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

現状の学校教育や入試問題は、

知識の暗記や再現に偏りがちで、

思考力や判断力を養う機会が

十分にあるとは言えない状況です。

そのため、主体性を持って多様な

人々と協調する姿勢などを十分に

身につけられないまま社会へ出て

いくことになってしまっていることが、

大きな課題であると言われています。

2020年1月実施の大学入試センター試験

でセンター試験は廃止され、「新テスト」に

なります。

 

新大学入試では

調査書・志望理由書等の資料の活用が進み、

高校での学習・活動履歴を評価する大学が

増加する見込みです。

そのため、大学入試を見据えて、高校で

様々な体験や活動を積む必要があります。

今までの先輩たちよりも早めに進路を考え、

志望大や志望学部につながるような経験を

重ねることが大切になってきます。

新大学入試で問われるのは
3年間の積み重ねです。
高校1年次から学習も活動も

積極的に取り組むことが大事に

なってきます。

 

受験生が多面的・総合的に

評価される新大学入試は、

「入試当日の筆記試験一発勝負」

は通用しなくなります。

高校3年間で学習や活動を積み重ねる

ことが大切になります。

まず学習面では、

高校入学時から日々の学習を大切に、

きちんと授業理解を深めること。

活動面では

興味のある分野に積極的に取り組み、

また、活動や体験を通して学んだことを

きちんと積み上げていくことが、

ますます重要になります。

 

大学受験は高校3年生から、

という概念が大きく変わるということ。

高校生になったら、誰もが

そういうことを自発的に、積極的に、

主体的に、すぐできるものでしょうか。

 

小中学生のときの学習の仕方、

取り組み方で大きく違ってくるはずです。

小学生、中学生のときから、

自分で考える 習慣が必要です。

思考力・判断力・表現力が

求められるようになります。

 

誰かにすぐ頼るのではなく、

自分で考える、自分で判断する

ことが大事になってきます。

学校の授業、つまり、集団形式の授業

の中で、「理解しよう」と努力することが

大事です。

点睛塾にも、

集団授業クラスと個別指導があります。

 

個別指導でも、

わからないことを教えるだけではなく、

学校の授業が理解できるように、

理解する努力ができるように、

生徒たちに「自分で考える」ことを

させています。

 

集団授業クラスでは、

勿論のこと、

まずは、自分で考える、

自分で判断させるようにしています。

点睛塾では、

生徒たちが自分で考え、自分で判断し、

自分で答えを導き出せるようになることに

これまでずっとこだわり続けてきました。

入試のための指導ではなく、

合格した後のことを考えた指導。

生徒たちの思考力・判断力・表現力を

鍛えていきたいと考え指導してきました。

 

これから入試でも求められていく

思考力・判断力・表現力 を

身につけていくための授業を

これからも提供していきます。

点睛塾では、昨日8月25日(土)

夏期講習が終了しました。

 

8月28日(火)から

2学期がスタートします。

 

2学期スタートを前にして、

夏講の終盤に、小中学生や

高校生の新規の入塾者が

増えております。

 

その中で、

2020年の教育大改革により

子どもに苦労させたくないと考え、

対応するために入塾を考えて

下さった保護者様がいたことに

少し安心しました。

 

子どもはわからないのです、

どうすればいいのか。

経験が不足しているので。

そのためには親がしっかりと

世の中の動きを察知して、

子どものために考えて下さる

ことを切に願っております。

中学受験指導も行っています。

高校受験指導は任せて下さい。

志望校合格、そして、進学後の

学習でも困らない「真の学力」を

身につけさせます。

 

これから塾をお探しのみなさん・・・

点睛塾で切磋琢磨しましょう。

明るく楽しく元気良く

そして、厳しい授業で

学習に対する構えから

変えていきます。

 

 

 

 

 


 

いつもありがとうございます

 

点睛塾 塾長 川元信也

 

 

点睛塾ホームページ
 

点睛塾Facebook

 

 

公益財団法人

日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室
綺麗な字は一生の宝物

無料体験随時受付

幼児・小学生学びのクラス
マザークラス 

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

小学生英語の授業もあります