近隣挨拶~南区建売PJ「仕舞うおうち」編 | 「おいしいおうち」

「おいしいおうち」

料理を作るように楽しく家を創りたい。
ここにはいつもの生活を新しい暮らしに
変える工夫がいっぱいあります。
あなたも・・・家を創る喜びを味わってください。

いよいよ動き出します! 南区大橋町 建売住宅PJ 。

 

今日は現場周辺の方へ工事開始の近隣挨拶。

 

 

一軒一軒、ピンポンして顔見て自己紹介してご挨拶して…

 

まずは来週から始まる「解体工事」について。

 

その後「インフラ整備」「地盤調査」「地盤改良」・・・・と

 

いつもの通り、建築本体前の事前準備工事が続きます。

 

建築工事はどんな工事でも現場周辺にお住まいの方には

 

少なからずご迷惑をかけてしまうものです。

 

だけど皆さん心優しいお言葉をかけて頂いて・・・ありがたいです_(._.)_

 

自分はいつだって 「face to face」 が基本。

 

こんな時代だからこそ、そっけないメールやポスティングだけの挨拶はいやなんです。

 

建築工事絡みで工事関係者とトラブルになった方たちと話をすると、

 

大抵その根底にあるのは「挨拶がない」です。

 

基本中の基本の事ができない人が、この業界に増えてきているのは確かなようです。

 

 

 

今回創る「暮らしのカタチ」のテーマは「仕舞う」

 

暮らしの中に出てくるいろんなモノ。

 

それを綺麗に、適材適所に仕舞う事の出来る家。

 

そんな事を考えながらプランを創っています。

 

住まう人が決まっている「注文住宅」とは違って、

 

建売PJは創り手次第でいかようにも変えられます。

 

だけど昔から建売住宅の「間取り」には特徴がないように思います。

 

事業主と話してても、気にしているのは「何LDKか?」と

 

「リビング何畳か?」と「各居室が何畳取れてるか?」だけ・・・

 

いわゆる表記される数字のみです。

 

設計の立場で言えば、正直、見ていてなんの面白みも魅力も感じないです。

 

そこに、なんのテーマもないから。

 

「おいしいおうち」がプロデュースする場合は、必ずそこにテーマを創ります。

 

だから、周辺の他の「建売住宅」と比較すると

 

僕らの創る「暮らし」は間取りだけで、比較的その違いが分かると思いますよ(^▽^)

 

プランを眺めただけで、そこに展開する動線や「暮らしのカタチ」を

 

お客さんがイメージできるものにしたい。

 

それだけじゃなく、プランを見ただけで、お客さんの口元が少しでも緩むような、

 

そんなプランを目指しています(^▽^)

 

 

 

もう少しで、詳しい事はお伝えできると思います。

 

それまで少々お待ちくださいm(__)m

 

では・・・

 

来週から、まずは解体工事始まります_(._.)_

 

by Santa

 

不動産サイトが始まりました!

設計×不動産=土地専門店が発信する「注文住宅」への近道サイト。

是非、土地探しの時はご利用ください(__)

 

 

こちらが『おいしいおうち』のHP 

 

Webサイト『ニッポンの社長』に掲載していただきました

「どんな奴が仕事やってるの?」って思われた方、見てみてください_(._.)_

 

WebマガジンB-plusにて掲載中です☟

元サッカー日本代表の三浦選手がインタビューにやってきてくれた日のはなし...

 

「おいしいおうち」ご紹介動画です☟YouTubeにて公開中です☟

僕らが創らせて頂いたお施主さんも登場していただいています_(._.)_ 感謝_(._.)_

サンデー毎日の「会社の流儀」でも取り上げられました☟

『おいしいおうち』のFBはこちらです 

僕らの家創りのモットーは『Buffet Style』

あなた好みの『暮らしのカタチ』創ります_(._.)_

 

 

 

Santaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス