地盤調査~下瀬谷「スカイガーデンテラスのあるおうち」T様邸 | 「おいしいおうち」

「おいしいおうち」

料理を作るように楽しく家を創りたい。
ここにはいつもの生活を新しい暮らしに
変える工夫がいっぱいあります。
あなたも・・・家を創る喜びを味わってください。

秋の雲が青空のキャンパスに、芸術のような幾筋もの真っ白い流れを描き出しています。

 

 

そんな気持ちのいい朝8時半、下瀬谷の現場で地盤調査が始まりました。

 

地中深くに、先端にスクリューが付いたロッドと呼ばれる鉄の棒が

 

回転しながらねじ込まれていきます。

 

 

全ての土地に「歴史」があります。

 

長い長い時間の中で、どのように、どんな性質の土が積み重なってその土地が出来ているのか、

 

この調査でいくつもの答えが見えてきます。

 

これから何トンもの家がそこに建っても、沈まずに耐えられるのか?

 

地盤調査って、簡単に言えばそれを調べる事。

 

 

見た目はなんだかシンプルなものだけど、いつもいつもお世話になっている馴染みの機械です。

 

この機械を使った地盤調査の名称を「スウェーデン式サウンディング調査」

 

その名の通り、1917年ごろにスウェーデンの国有鉄道を敷設する工事で、

 

その路盤の状態を試験する時に採用された調査方法らしいです。

 

そんな調査方法を1954年に、建設省が当時の河川堤防の工事の際に

 

その地盤調査で使ったのが最初らしいです。

 

その後、こうして家を建てる時の地盤の調査では馴染みの調査方法となっています。

 

 

調査の詳細はお伝えできませんが、

 

このあたりは少し深いところに「支持層」が認められる土地でした。

 

さて・・・次は、この調査結果をもとにして改良方法と見積、そして地盤改良に入っていきます。

 

解体から始まって、新しく家を建て始める時は、まだしばらくかかりそうです。

 

by Santa

 

不動産サイトが始まりました!

設計×不動産=土地専門店が発信する「注文住宅」への近道サイト。

是非、土地探しの時はご利用ください(__)

 

 

こちらが『おいしいおうち』のHP 

 

Webサイト『ニッポンの社長』に掲載していただきました

「どんな奴が仕事やってるの?」って思われた方、見てみてください_(._.)_

 

WebマガジンB-plusにて掲載中です☟

元サッカー日本代表の三浦選手がインタビューにやってきてくれた日のはなし...

 

「おいしいおうち」ご紹介動画です☟YouTubeにて公開中です☟

僕らが創らせて頂いたお施主さんも登場していただいています_(._.)_ 感謝_(._.)_

サンデー毎日の「会社の流儀」でも取り上げられました☟

『おいしいおうち』のFBはこちらです 

僕らの家創りのモットーは『Buffet Style』

あなた好みの『暮らしのカタチ』創ります_(._.)_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Santaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス