「おいしいおうち」

「おいしいおうち」

料理を作るように楽しく家を創りたい。
ここにはいつもの生活を新しい暮らしに
変える工夫がいっぱいあります。
あなたも・・・家を創る喜びを味わってください。


2月が始まっています。
年明けから、いろんな話が押し寄せてきて少し頭の中の混乱が続いています。
緑区北八朔町で、F様邸建築がいよいよ始まります。
道路から4m低いところにある宅地。
さてさてどんな家が出来ていくのか…期待していてください(^▽^)
鎌倉市小袋谷でもびっくりするような条件で家創りを開始します。
神奈川区大口では2現場が進んでいます。一つはグループホームPJ、もう一つは個人邸。
鶴見区駒岡でも60坪の角地を土地契約して、これからLDK24帖以上の目立つ家、建てます!
この他にも、まだまだいろんな場所でPJ進行中!
自分の目が届かなくなったら止めるけど、
何故か今年は最初っから色とりどりの相談が次から次へと飛び込んできます。
ひとつひとつ大切に、お付き合いしていきます_(._.)_

僕が書いた本
~[家創りの原点]家族がひとつになる『らしのカタチ』~も宜しくお願いします。
只今一部書店、Amazonなど通販にて絶賛発売中の書籍
よくあるハウツー本ではないのでご承知おき下さい
(末に「家を創る時に必要なお金の話」は掲載していますが…)


久しぶりに打合せのない日曜日だったので

 

久しぶりに「いい土地」探しに出かけました。

 

今月上旬にリニューアルした「おいしいおうち」内の不動産サイト【土地専門店】

 

http://www.fudousan.oishii-ouchi.com/

 

新築住宅や中古戸建、マンションなどの情報は一切なし!

 

「売地」として市場に出ている不動産のみ掲載したサイトです。

 

それも、僕の目で実際に現地を見て、「これいいな」と思った物件しか掲載していないサイトです。

 

掲載する「売地」は下記条件のどれかに当てはまっているもののみ。

 

ひとつは「角地」  

 

 

ふたつめが「整形地」

 

 

どちらにしても接道面である「間口」が広く確保されている物件が僕は好きなので。

 

そして「駅近」

 

徒歩10分圏内のもので、上のどちらかに当てはまっていれば掲載します。

 

「売地」といっても、「上物(中古建物)」が建ったままで市場に出ている物件もあります。

 

 

買主さんは自分の家を建てる前にこの家を「解体」する費用が掛かりますが

 

不動産業者が「土地分譲」として分譲地化した商品より僕は好きだったりします。

 

 

 

全く業種は異なりますが、よく市場などで「魚」を選ぶのに

 

「目利き」といった知識や経験値が必要になったりしますが、

 

土地選びにも似たような知識が必要だと僕は思っています。

 

その土地が持つ特徴とどれほどの規模の家が建てられるかの許容範囲。

 

家を建てるまでに必要となる経費やリスク。

 

そういう事を現場を見た時に即時に判断できるか…は、

 

それなりに現場も仕切って、お金の管理もして、許認可を取る為に行政とのやり取りもやって、

 

何より不動産取引の知識もないと無理です。

 

そんな事、全部ひっくるめてやって来させてもらったから、

 

現場に来れば、そのあたりの事をすぐに判断できるようになりました。

 

そんな経験値も加えての「いい土地」だけ掲載しています。

 

特に古家がそこに存在していて、道路との高低差がある場合は注意します。

 

 

今日見たこの物件くらいなら、即予算計画が出来ます。

 

角地じゃなくても、こんな風に、接道している間口が広い物件も好きです。

 

 

その昔、江戸時代の税制では「間口税」というのがあって、

 

間口が広い方が高い税金を納めなければならないという法律があったようです。

 

いまでいう固定資産税のようなものです。

 

いまは「路線価」っていって、前面道路に課税金額の目安となるものが定まっていますが

 

昔は、あくまで「間口」の広さだったんです。

 

今でも市場で売りに出されている流通価が「角地」の方が高いのは「間口が広いから」です。

 

決して「陽当りがいいから」ではないんですね。

 

それはあくまで「結果として得られる特徴」なんです。

 

今日見てきて「いい土地だなあ」と思えたのは8件のみ。

 

 

これから準備して「土地専門店」サイトに順次登録していきます。

 

注文住宅が建てたくて、土地探しを始めた方は、是非参考に覗いてみて下さい。

 

単なる不動産会社が掲載している情報とは、少し意味合いが違う物件を掲載していますので。

 

設計会社目線と不動産業者目線、

 

それと総合プロデュースという全体をまとめる立場からみた「いい土地」のみ掲載しています。

 

これからこのおうちを建てていく土地も、僕がこのサイトの中から選んでいます。

 

 

やっぱり整形地の角地なんです。

 

 

土地探しに迷った時、何がいいのかわからなくなった時、

 

全体予算が見えなくて注文住宅の世界が不安に感じた時、

 

【土地専門店】サイトと【おいしおうち】サイトを見てみて下さい。

 

 

チョットはお役に立てるかもしれません。

 

by Santa

 

 

「土地購入して家を建てる時のお金の話」もこの本の巻末の章で書いています。

 

https://www.oishii-ouchi.com/book.html

 

 

一般的な住宅ローンとは、その組み方がちょっと違います。

 

専門的な話も交えながら、それでも分かりやすく書いているつもりです。

 

もしご不安な方は、ご一読下さい_(._.)_

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4774517925/

 

一部書店、AmazonなどNETでも販売中です。