過払い金の請求は、本人からの依頼だけに限定させていただいております。 | 福岡の司法書士 武富朋子ブログ

福岡の司法書士 武富朋子ブログ

日々の業務や気になった時事ニュースを紹介していきます。

~平成19(2007)年以前からキャッシング利用の方は過払い金発生の可能性があります~
~長年放置していた借金は消滅時効援用で解決できるかも~


テーマ:

 過払い金の相談電話をいただくときは、


ほとんどご本人からなのですが、


たまにご親族からの相談があります。



ビックリマーク電話での相談や、


面談でもご親族の相談にはお答えしていますが、


「ご依頼」となると、ご本人に限定されます。




 まれに、


代理で親族の過払い請求の手続きをお願いできませんか?


とおっしゃることがあるのですが、


クレジット会社や消費者金融とキャッシング取引をしてきたのは、


ご本人です。




ビックリマーク過払い金つまり不当利得請求権は、


ご本人に帰属しますので、


本人が知らない間に手続きされてた


なんてことがあると大変なことになります。





 ご親族の方で、本人の過払い金請求を検討されている方は、


本人の意思確認をきちんとされてから、


法律事務所に依頼されるよう、お願いします(相談のみは可能です)。



(9月7日改訂)




メモ福岡の武富朋子司法書士事務所 武富



以前のブログはこちらから↓

本HPの過去ブログ


メール相談・お問い合わせは↓

手紙 こちら










tomosaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス