『癒し系』不登校引きこもり解決サポーターの佐藤マリオです( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

 

おだやかなお天気ですね☀️

みなさんいかがお過ごしですか^ - ^

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前回は『ふつうに学校に行ってさえくれれば』②

についてお伝えしました。

まだご覧になっていらっしゃらない方はこちらからどうぞ

https://ameblo.jp/oiramuotas/entry-12374603032.html

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『学校に行かないのは私のせいでしょうか、、、』

まだご覧になっていない方はこちらからどうぞ

https://ameblo.jp/oiramuotas/entry-12374396295.html

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『不登校引きこもりのポジティブ思考ネガティブ思考』

についてまだご覧になっていらっしゃらない方はこちらからどうぞ

https://ameblo.jp/oiramuotas/entry-12374057030.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

================

今回は不登校引きこもりの親御さんとは

”切っても切れないもの”について

お話しさせていただきます。

================

 

 

 

 

 

 

これに付きまとわれることで

より”ネガティブ思考”に陥りやすく

状況を冷静に判断できず

”長期化”の原因にもなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「不安」なものがあるということは、

やっぱり楽しくないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、「不安」はできるだけ取り除きたいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

「不安」なものというのは、逃げるとますます

大きくなります。

 

 

 

 

 

 

 

でも、そこを我慢して、踏みとどまる

そして、こちらからグッと睨みつけてやる。

 

 

 

 

 

 

 

すると、”「不安」の正体”が見えてくることがよくあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、何が「不安」だったのかがわかった瞬間に、

それは消えて無くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人は「知らないもの」を恐れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、だからこそ「知って仕舞えば恐れなくなる」

こともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がよくやるのは、”不安の種”を見つけたら、

それがグングン育って大きくなって、

もうどうしようもなくなった状況を

事前にシュミレートしてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、私が父の会社を手伝っていたことが

あるのですが、事業から離れることを決めた時

「不安」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、「私が離れることで父の会社が

うまくいかなかくなって、借金が膨大に

膨れ上がって、倒産して銀行やら債権者に

追われ、全てを取り上げられ、

一家路頭に迷って……」という

最悪のパターンをシュミレートしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、「まあでも命までは取られないだろうし、

力になってくれる人は何人かはいるだろうし

仕事だって本気で探したら何か見つかるだろうし

……」

という風に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、

「まあ、なんとかなるか、大丈夫」

とういう気持ちになれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、実際はそんなことにはなってないから

大丈夫だし、これまでやってこれたんだから

なんとかなるだろうし、お客様の信用だってあるし、

と本当に思えたわけです。

 

 

 

(良いこと探し)

 

 

 

 

 

 

 

こういうシュミレーションさえも

怖いという人は、

自分のことじゃなく

誰か”友人”や”仮の誰か”を想定して

想像してみたらいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「彼の会社、多額の借金で倒産かよ。

マジ大変そうだな。自分にできること

なんかないかな。多少のお金なら貸して

あげられるかも。いいお客さんを紹介

してあげよう。不動産関係のお客様も

いるから住むところなんかもあるだろう

から紹介できるかな……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった感じで

考えることはできますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、そういった友人がいたら

そんなにひどいことにはなりっこ

ないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから必要以上に「不安」になること

はないのです。

 

 

 

 

 

 

 

「不安」に関する記事はこちらからどうぞ

『問題の子供』①

https://ameblo.jp/oiramuotas/entry-12355667668.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、この内容が

お母さんのお役に立てれば嬉しいです^ - ^

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お話をした事は、お子さんの不登校や引きこもりが解決されていく要素についての、“本質に迫る内容”ですので、理解できるまで何度も読まれてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



どうぞ次回をお楽しみに(ᵔᴥᵔ)

 

 

 

 

 

 

 







最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご意見や感想などをお寄せくださいね。(コメントを頂くと届きます)













お母さんのお役に立てれば幸いです。

今回の記事を読んで少しでもためになった

参考になったという方は

ぜひいいね!ボタンをお願いいたします。

 











毎日多くのメールが届くために返信のお約束はできませんが確実に読ませて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も読んでいただきありがとうございまーす😊

 

 

 

 

 

『癒し系』不登校ひきこもり解決塾サポーターの佐藤マリオでした*\(^o^)/*