ミノン全身シャンプーしっとりタイプ 座談会 | 毎日HAPILOG~Saliママの旅*コスメ*育児*スウィーツ~

毎日HAPILOG~Saliママの旅*コスメ*育児*スウィーツ~

コスメやスウィーツ、旅行やファッション、
気になるもの・こと、お得情報など☆
ママなので育児についても。


テーマ:
{E1B04ACD-29C2-4A2D-A381-65251E5939EA:01}

先日ミノン全身シャンプーしっとりタイプ 座談会に参加させていただきました!

最近は体質も肌質もなんだか変わってきているのと、毎日塗る日焼け止めのせいで、ごわごわと乾燥しがちな肌が気になって、保湿や、肌に優しそうなソープで!を意識していた中だったので、座談会に参加していろいろとお話を聞くことができとっても良い機会でした♪


{7420F989-7968-48D7-B56A-586E57D837B4:01}

会場内では、ミノン商品がステキにディスプレイされていました(*^▽^*)

{B6F9EBE3-2DB5-4CE2-985D-43E7B0476B0E:01}

ミノンは今年で41年目のロングセラーブランドなんですよね。
低刺激のボディシャンプーカテゴリーでは販売データ、第一位だったりするんです!

{23B82280-C44A-423A-8CC4-00E3CA0860FD:01}

そのミノン、ブランドの由来は3つのNon(ノン)という意味。

○ノンアレルギー
○ノントキシック(低毒性)
○ノンアルカリン(弱酸性)

{0FF73451-23A4-4FBC-A2D2-93969AE3C052:01}

敏感肌や、乾燥肌には保湿が第一!と思っていたけれど、ミノンには特別な保湿成分というのは入っていないのだそう。

それは、いろいろな成分を入れることにより、それによってアレルギー反応が出てしまう人を減らすため。

そして、肌本来のうるおい機能を守って洗うということを意識しているから。

{92096D56-C18B-4D0B-A293-EBA3C26DB02E:01}

肌質にあわない洗浄は、皮脂だけでなく肌本来の保湿力まで流出させ、「バリア機能の低下の原因」となります!

塗るという保湿ケアで改善されない場合は、洗うことを見直す、考える必要があるかもひらめき電球

この言葉にハッとさせられました!!

とにかく洗ったら、保湿ケアということで、塗りまくっていたけれど、その時は大丈夫でもまたすぐに乾燥したりかゆくなったりする肌。
今まで、洗うことも肌への負担になっていたんだなぁと感じました。

座談会前に、ミノン全身シャンプーしっとりタイプを、送っていただいて使わせてもらっていたのだけど、とてもしっとりというか、さっぱりという洗い上がりでないんですよね。でも、毎日使っていくうちにその洗い上がりにも慣れてきたころ、塗るケアをしなくても大丈夫な日も出てきたりして・・・。

低刺激なのだなぁと実感できました^^

{78EECA92-8C47-4E3C-ABB2-DED727011DCE:01}

お話があった後は、グループごとに座談会タイム☆

{EBE10FBC-81BF-4E8B-AC67-48DE823500B2:01}

鎌倉にある卵・乳・お砂糖不使用のマクロビオティックスイーツのお店、アロハスのケーキをいただきながらおしゃべり(*´▽`*)

{57F72B61-A85A-438E-B943-197B44EFC066:01}

ミノンって全身に使えて、赤ちゃんも使えるって書いてあったから、家族全員使えるし、安心だなぁと思っていたのだけど、ベビー用なるものを発見!!

何か違うの?と質問してみましたら、ベビー用は泡タイプなんだそうです。
そして若干成分が違うとのことですが、通常のものも、もちろんベビーにOKというこでした!

自分で使ってみても、肌へのやさしさを実感できたし、生まれてくるベビにも使いたいなと思います♪



おみやげもいただきました^^

○ミノン 全身シャンプーしっとりタイプ
○ミノン 全身シャンプーさらっとタイプ
○ミノン アミノモイスト ぷるぷる肌実感BOX

8月28日よりパッケージもリニューアル!
リニューアル後のデザインのものをいただきました♪

お試しサイズも新登場するということなので、試しやすいですね!

気になった方はぜひ♡


ミノン
ミノン全身シャンプーしっとりタイプ


第一三共ヘルスケア様にご招待され、『ミノン全身シャンプー ブロガー座談会』に参加しました