済美カーニバル報告

テーマ:
みなさんこんにちは!
りょーじですべーっだ!

2012年7/29(日)に開催された、
済美カーニバルでのパフォーマンスの報告だぜ!!

済美カーニバルってナニ?って人はコチラ

今年も熱い夏にするべく、
激しいパフォーマンスを披露してきたぜ[音譜]

その一部をご覧アレ[ひらめき電球]



今回のテーマは「夏の告白」
手話劇と手話歌を織り交ぜたパフォーマンスを披露してきましたっ

1.oioi紹介
まずはoioi紹介[グッド!]
今回はいつもと違って、熱さ[メラメラ]を全面に出してoioi紹介を行ったぜ[べーっだ!]

$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ

この後のパフォーマンスの熱さが予想される、そんな紹介だったぜ目


2.寸劇1
oioi紹介も終わり、早速盛り上がっていこ・・・うとしたそのときえっ
一人の男(りょーじ)の動きが止まった。
どうやら彼は、
たまたま通りかかった女の子(えみりん)に一目惚れをしてしまったようだ。

$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ

それに気づいた周りの仲間は、彼を励ます。
「好きなら言えよ!」
「告白しちまえよ!」
「早く!追いかけるんだよ!」
「そうだぜ!走るんだ!」
「走れ!!!!!」


3.「Runner/爆風スランプ」

女の子の元へと駆けつけるべく、必死に走る彼とそれを応援する仲間たち。
体全身を使っての躍動感あふれるパフォーマンスをお客さんにお届けしたぜ!

手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ

手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ


4.寸劇2
全力で走った彼。
しかし、もう女の子の姿はなかった。
あきらめそうになる彼に仲間の一人(たかし)がこう声をかけた。
あきらめてんじゃねぇよ!
あきらめなければ次のチャンスがまた来る。
ただ、チャンスは待ってるだけじゃダメだ。
自分からつかみにいかないといけない。
チャンスをつかむためにも、更に自分を高めていくんだ!」

$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ


5.「TRAIN‐TRAIN/THE BLUE HEARTS」
自分自身をさらに高め、栄光へと向かう男たち。
そんな男たちの真摯でひたむきな熱さを表現したパフォーマンスをお届けしたぜ!

手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ

手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ


6.寸劇3
栄光をめざし自分自身を磨きあげた彼
すると男の一人が偶然通りかかった彼女を見つける!!

「おい、あそこにいるぞ!はやく、いけよ!」
「む、むりだ・・・・!」
「なんだよ...おまえがいかねぇなら・・・俺が行くよ!
「いや俺が行くぜ!「ここは俺が!!!「絶対俺だろ
なんと男たちが彼を見捨てて彼女の元にいこうとする。







「...待てよ!!」

「ここは俺がいくよ!」











「...どうぞ!」

$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ

見捨てたわけではなく、彼に行動を起こさせるための
仲間たちの気遣いキラキラだった。
(この流れは、〇チョウ倶楽部さんを参考にしました笑)



仲間に後押しされ、勇気を出して告白する彼、

$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ


果たして結果は・・・?








$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ

OKラブラブ
晴れて告白は成功し、みんなで盛り上がる音譜

「これだから夏は最高なんだぜ!!
最後はこの曲でみんなと一緒に盛り上がろうぜ!!!」


7.「GOLDFINGER '99/郷ひろみ」
真夏の夜をさらに熱くする!!
会場が手拍子で一体となり、中崎町のみなさんを含め、
お客さんみなさんに希望・やる気をお届けできたんじゃないでしょうか音譜

手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ

手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ


8.寸劇4
全てを出し尽くしたあと、
どこからか汽笛地下鉄が聞こえる・・・

あ、あれは、栄光行きの列車キラキラ
最後はみんなでこの列車に乗って帰ろう!!

$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ



9.おまけ
物語はここで終了。
しかし、パフォーマンスはまだまだ終わらない!!
最後はoioi恒例の「小さな恋のうた/モンゴル800」を披露し、
会場をわかせましたニコニコ

$手話エンターテイメント発信ネットワークoioi ブログ


以上が、済美カーニバルでのパフォーマンスの報告です音譜

今年の夏も暑かった・・・
またこうして、中崎町のみなさんをはじめ、
お客さんみなさんと共にパフォーマンスを通して
繋がることができて、本当に幸せな時間を過ごせました。
本当にありがとうございます。

そして、最後までこの記事を読んでいただいて
ありがとうございます♪

今回の報告は、りょーじがお届けしましたべーっだ!

P.S.
翌日、筋肉痛で動けなかったのはここだけの話・・・笑