こんにちはきらきら!!がちゃです~にゃ


だいぶ遅くなってしまいましたが・・・あせあせ



今日は「なかよしまつり」について報告しますミッフィー





11月6日(日)奈良県 筒井寮で行われた


「なかよしまつり」で


oioiは手話劇と手話歌を発表しました!!


今回のイベントは視覚に障がいのある


子どもたちも対象になるので、

きこえる・きこえないだけでなく、


みえる・みえない子どもたちにも


楽しんでもらわなければなりません火





その試みが今回初めて!!はっ



ということもあり、


当日まで発表内容を決めるのに


かなり苦労&試行錯誤しました・・・なく



子どもたちに楽しんでもらうには


劇がわかりやすい!


手話歌もみんなが知ってる歌でいいよね!


もっと一緒に楽しんでもらうには


クイズ問題を入れてみよう!



そんな風に発表内容は決まったものの・・・


それがはたして本当に



子どもたちがみて楽しめる内容か?


みえない子どもたちにも「聴覚的」に声や音で


楽しんでもらうにはどうしたらよいか?


情報保障はどうするか?


自分を含め


「ゼロから発表内容を考えて作る」ということに


経験があまり少ないメンバーだったので


メンバーみんなでとことん議論した結果・・・


・難しい言葉を使わず、


 シンプルにわかりやすい言葉にする



・動きはオーバーなくらい大げさにして、


 わかりやすくする



・動きをセリフに盛り込むようにする




などなど、いろんな工夫を考えましたうさぎ

最初は戦隊ものゴーオンレッドイメージして

ヒーローが主人公とした物語だったのですが、







本当に楽しんでもらうためには


これでいいんだろうか?


真剣に話し合い・・・




本番直前に台本の内容を大幅に変更!!びっくり


ヒーローに憧れる男の子を主人公とした


幼稚園児のお話になり、


『なかよし幼稚園』で決定。






それぐらいメンバーみんな


このイベントに賭ける熱意と覚悟


相当なものでした。


そんなこんなで当日は


プレッシャーと緊張でいっぱい・・・↓↓


でも・・・


筒井寮に知っている人がいたこと


遠くからわざわざ見に来てくれた人がいたこと


その人たちの励ましと


「このイベントを成功させたい!!」という


強い気持ちで一生懸命発表しました。



発表中はお客さんの反応がとてもよく、


笑い声がところどころ聞こえて


みんなが楽しんでくれていることが


何よりも嬉しかったですうれしい!!


きこえない、見えない子どもたちからも


「楽しかった!」「あの役はわかりやすかった」と


思いがけない言葉をもらい、


メンバーみんなホッと安堵。。。


このイベントを通して


子供たちをもっと楽しませたい!


自分たちでも頑張ればできるんだ!


そんな自信にこ


元気凸をもらえたと思いますおんぷ


また機会があれば


このイベントに参加したいなと思いました。



筒井寮のみなさん!


そして


当日見に来てくれた人!


本当に本当にありがとうございましたありがとう



oioiはこれからも


バリアクラッシュを目指して


進化するゾぉーーーーーーっ!!!!


おーーっ!!キャッ☆