2018年6月23日(土)、0600-のまとめ。

 

基本メニューに加えて、四谷全統小の見直しをしました。皆さん同じだと思いますが、自宅で解かせてみると普通に解けますね。全統小は「時間的プレッシャー(+隣の受験生のエルボーを喰らう)」がある状況下で、弱点を把握するためのものとして考えたほうが良さそうです。決勝進出するような層は別次元であることも良く分かりました。集中力が半端ないって。

 

・・・ただ、娘に全統小国語のカタカナを全て漢字で書かせたところ、間違えるものが多い。やはり学年相当の漢字には抜けがあるようなので、これを強化する必要があることが良く分かりました。

 

また、サピックス組分けテストが7月1日(日)に近づいているので、言葉ナビを使って体を使った慣用句も一通り復習。これも、聞けば分かるが、自発的に答えられるものは抜けが多い。

 

■朝メニュー(0600~登校迄)
・考えこまずに筋トレする時間。
・週末は1000まで、他課題。

①塾宿題:授業日の翌日に完成
②サピックス算数基礎トレ:1ページ
③サピックス国語長文:2ページ音読
④公文国語GII(中1後半):1枚
⑤公文数学H(中2):1枚
⑥マスター6年:1問
⑦言葉力1100:1ページを解く
⑧言葉力1200:1ページを解く
⑨言葉ナビ上巻:1ページを解く
⑩計算視力カード:10枚

⑪Z会国語3年(漢字・言葉):残りの時間

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.1%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③計算:マスター6年【2018年6月3日から】

思考算数:きらめき算数脳3年【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
 

2018年6月23日(土)。

 

=quote=

>四谷もサピックスもさん

 

親が深く関われるのは中学受験までなので、どうしてもそこで子供の幸せを保証したいと思ってしまう気持ちは分かります。ただ、現実、中学以降のことは自己責任に委ねることになるので、中学受験は親の育成ゲームとして純粋に楽しむしかないのかなと。

 

さらに冷めたことを言うと、桜蔭に入ろうが、準御三家、新御三家の渋渋や鴎友に入ろうが、入口偏差値と出口で見れば、あまり桜蔭が東大や医学部進学に有利にも見えないので、サピックス偏差値50にいれば、子供の教育環境として十分と大船に乗った気分で腹を据えていればいいと思います。仮に合格確率80%でも番狂わせで落ちることもありますしね。それは、東大入った後や学閥なども考慮すれば、桜蔭がベストでしょうし、何より親のメンツや名誉も大事なことですけど。

=unquote=

 

御指摘の、「子供の教育環境として十分」というスタンスはありだと思います。結局、中学以後は自己責任というのも同意します。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.1%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③計算:マスター6年【2018年6月3日から】

思考算数:きらめき算数脳3年【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
 

2018年6月22日(金)。

 

この反省録も今日で2歳の誕生日を迎えました。

 

2年前のエントリー(小1)と、1年前のエントリー(小2)を読んで思うことは、既に過去が懐かしく感じるということ。それだけ、娘は頑張ってきたし、成長してきたのだと思います。

 

来年、2019年2月には、娘は新小4になり、本格的な受験勉強が開始します。それまで、あと8か月です。この8か月ですが、以下を方針に大事に使いたいと考えます。

 

楽しくやる。

 

これに尽きると思います。

 

最近、楽しくなかった気がします。いつ頃からだろう。自分は合っている。これだけやっているんのだから、結果を出してほしい。勲章を取ってこい。そんな価値観に支配されていたように思います。朝、娘に対して、「早くしなさい」と言うことも増えていました。娘との関係がぎくしゃくし始めた頃に、全統小とキッズBEEで痛い目に遭い、僕が気付きを得たのは幸運だったのかもしれません。

 

この反省録の読者の方からの御指摘に学ぶことも多く、感謝しております。やはり、2年前に反省録を始めて良かった。

 

・・・そんなことを考えながら、先ほど、家族そろって崇敬する神社の夏越の祓にて祈願。

 

残り半年間、元気に楽しくいこう!

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.1%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③計算:マスター6年【2018年6月3日から】

思考算数:きらめき算数脳3年【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
 

2018年6月22日(金)。

 

メールが配信されてきたので、クリックして驚きました。

 

・トライアル通過基準:52点

・大会平均点:38点

 

なんと。。。

 

惜しい。惜しすぎる。

 

僕:「トライアル通過のボーダーラインだったよ。今回は難しかったんだな。」

 

娘:「ほらー、難しかったって言ったでしょ!」

 

僕:「1問、というか、ほんとうに少しのところに泣いたね。これが実力だけど、やってきたことは、間違いではなかったようだ。また頑張ろうな。」

 

娘:「うん!」

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.1%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③計算:マスター6年【2018年6月3日から】

思考算数:きらめき算数脳3年【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
 

2018年6月22日(金)。

 

今週のプリント。メールを見る限り、教室滞在時間が長かった日。

 

(1)数学H(=中2)

数学H156~160の5枚。前の週も、156~160でしたので繰り返しになります。

 

(2)国語GII(=中1後半)

今週は、国語GII161~165の5枚。先週は国語GII151~155でしたので、公文教室で5枚進めて、宿題で5枚進めるということのようです。

 

テーマは、「話題と叙述」。題材は、「信号」『正しく考えるために』。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.1%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③計算:マスター6年【2018年6月3日から】

思考算数:きらめき算数脳3年【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
 

2018年6月22日(金)、0600-のまとめ。

 

ペースが確立されたように思います。問題に気が付いてから、ほぼ1週間かかりました。

 

公文は5枚/weekなので、今日は無し。当然ながら時間があるので、塾課題も含めて対応できました。柔軟体操、逆立ち、腕立て伏せをしてから登校。登校時間5分前になると、学習を終えるルールを順守することにしたので、朝に娘とほうじ茶をゆっくり楽しめるのがまた良い。

 

小3の漢字は、今週末に一気にかたをつけたいと思います。間違えた問題だけ、夏休みにひたすら復習することで定着を図りたいと思います。

 

尚、今日気が付いたことは、漢字検定8級以後に放置していた小3漢字は、現時点で書ける漢字や熟語は「ほぼ完全に定着している」ということ。1年くらい放置していたので。つまり、今書けるものは定着しているので、今後間違えることも無かろう、ということ。

 

先取りのメリットなのかデメリットなのか分かりませんが、やりっぱなしで放置した後、それでも残っているものは定着したとみなせる。漢字先取りのメリットとして、「忘れることができる」ことがあるのかも。もともとは、先取りして熟成させる、、、というところまでは僕は考えていましたが、「忘れてもらう」ところまでは考えていませんでした。

 

■朝メニュー(0600~登校迄)
・考えこまずに筋トレする時間。
・週末は1000まで、他課題。

①塾宿題:授業日の翌日に完成
②サピックス算数基礎トレ:1ページ
③サピックス国語長文:2ページ音読
④公文国語GII(中1後半):1枚
⑤公文数学H(中2):1枚

⑥マスター6年:1問
⑦言葉力1100:1ページを解く
⑧言葉力1200:1ページを解く
⑨言葉ナビ上巻:1ページを解く
⑩計算視力カード:10枚

⑪Z会国語3年(漢字・言葉):残りの時間

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.1%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③計算:マスター6年【2018年6月3日から】

思考算数:きらめき算数脳3年【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
 

2018年6月21日(水)。

 

現学年の漢字を「極める」とまで行かなくても、「深堀りする」のも大変だよね、というお話です。

 

サピックスの授業での漢字については、たまに1問間違えて帰ってくることがありますが、通常は満点。漢字検定8級の過去問をやらせてみても、ほぼ満点。なので油断していたわけですが、Z会ではぽろぽろ間違えるし、学研でも本日間違いが3問発生。

 

・・・分析してみると、、、たしかに、漢字検定ステップにも、漢字検定過去問にも、サピックステキストにも、出ていない。

 

娘の間違いパターンを分析して理解したのは、間違いではなく、「知らなかった」というもの。つまり、これまでに出会っていない熟語については、知らないので解けないという構図のようです。娘の読書でも出会うことが無い熟語。日々の家庭学習での漢字は、「分からないものは適当に書かないでよいと指示しています。偶然正解しても困るので。

 

結局のところ、複数の漢字教材を潰していかないと、出会っていない熟語に出会えないので、漏れが分からないということのようです。

 

新しいテキストを猛烈なスピードでサクサク書いていけるのは、先取りしているメリットなのだろうなあ。漢字検定5級(=小6)合格で、小学生分野の漢字は書き順を完璧にした上で知っているので、復習するのが簡単です。

 

親に求められるのは、どのテキストを組み合わせれば、大手塾がテストで出すような問題をカバーできるのかを把握することだと思いました。テストで点を取ることが目標ではなく、テストで弱点を炙り出すことが目標ですが、きちんと対策をした上で炙り出される弱点を見つけたい。

 

 

★現時点の立ち位置(塾以外):

①公文数学:上位0.5%/H教材(=中2)【2018年1月19日から】

②公文国語:上位1.1%/GII教材(=中1後半)【2018年4月19日から】

③計算:マスター6年【2018年6月3日から】

思考算数:きらめき算数脳3年【2017年10月1日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村