中国機、海自の護衛艦を標的に訓練?電子戦は「能力の秘匿」が最優先! | 大山たかおブログ

大山たかおブログ

那覇市議会議員 自民党会派
大山たかお のアメブロです



はじめに

一部報道で「東シナ海の公海上で5月、中国軍の戦闘機が海上自衛隊の護衛艦を標的に見立てて攻撃訓練をしていた疑いの強いことが分かった。」とありました。

その記事の中では「自衛隊の情報探知、分析能力を秘匿するため、中国側に抗議せず事案を公表していない。」とあります。

今回については、電子戦の特質について説明させていただき、なぜ秘匿するのかということを書いて行きたいと思います。




全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。





おおやまんYouTubeチャンネルへ登録を是非!
 




登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。





友だち追加
@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)



 
 



この記事の続きはこちら