航空機トラブル様々な対応が求められるが・・・・安全の追求 | 大山たかおブログ

大山たかおブログ

那覇市議会議員 自民党会派
大山たかお のアメブロです

自衛隊のパイロット時代に一番怖かったことは何ですか?危ない目にあったことはありますか?とよく聞かれることがあります。その時に決まって言うのは「隣の教官が一番怖かったです」と言います。危険な状態という定義が難しいですが、「鉄の塊が飛ぶこと自体危険」とも言われれば「う~ん。そういえないこともないですね。でも、車も同様に危険ですよね。鉄の塊がすごい速さで走るんですから」といいます。6月2日には大韓航空機が那覇空港でトラブルが起きて、1時間余り閉鎖されるという事がありました。今回については、航空機のことについて書きたいと思います。

 

続きはこちら(クリック