令和元年海軍慰霊祭が挙行「恒久平和への願い」 | 大山たかおブログ

大山たかおブログ

那覇市議会議員 自民党会派
大山たかお のアメブロです



はじめに

みなさん少し前の話になりますが、5月27日は何の日かご存知ですか?
5月27日は「海軍記念日」です。その海軍記念日に「旧海軍司令部壕」慰霊塔前において慰霊祭が執り行われました。その時の様子をお伝えしたいと思います。

 




全国に皆様で党員にご興味がある方は、下記のバナーをクリックしてください。





登録数が大山たかおの力になります!!
後援会の入会は無料ですのでご登録、よろしくお願いします。





友だち追加
@LINEやっています。ご登録よろしくお願いします。(「友だち追加」ボタンをクリック)




 

海軍記念日の慰霊祭

日本における海軍記念日は「旧日本海軍で、日露戦争における日本海海戦の勝利を記念した日」ということです。

恒久平和を祈る 旧海軍戦没者を慰霊

海上自衛隊や旧日本海軍関係者のOBらで構成する沖縄海友会(國吉信雄会長)は海軍記念日の27日、第57回海軍戦没者慰霊祭を旧海軍司令部壕で開き、恒久平和を祈った。
那覇空港に隣接する那覇基地所属の海自第5航空群の隊員らが旧海軍の礼式に従い、軍艦旗を掲揚。ラッパ吹奏や空砲の弔銃発射を実施。戦没者の御霊に弔意を捧げた。
掲揚された軍艦旗がはためく中、参列した戦没者遺族や沖縄海友会の会員、陸・海・空の自衛官らは、戦没者と同会の物故会員らに哀悼の誠を捧げた。
國吉会長は、県民が安心して暮らせるのは「海と空を警護して下さる在沖米軍並びに陸海空の自衛隊、海上保安庁のおかげ」と述べた。県民の防衛意識と自衛隊への理解を高めるため、尽力する考えも示した。

海軍記念日は、旧日本海軍が日露戦争の日本海海戦で、ロシアのバルチック艦隊に勝利したことを記念し制定された。


 海上自衛隊や旧日本海軍関係者のOBらで構成する沖縄海友会(國吉信雄会長)は海軍記念日の27日、第57回海軍戦…
恒久平和を祈る 旧海軍戦没者を慰霊 - 八重山日報 official website

第57回海軍戦没者慰霊祭式

第五十七回海軍戦没者慰霊祭式次第
(令和元年5月27日午後4時)

一.開会の辞

二.軍旗掲揚

三.黙とう

四.祭文奏上

五.献花

六.軍歌奉上

七.弔電披露

八.弔銃発射

九.軍艦旗降下

十.開会の辞

十一.一般参拝







軍旗掲揚







黙とう







祭文奏上







軍歌奉上







弔銃発射・軍艦旗降下



旧軍殉職者の慰霊は軍国化への道か

旧軍の慰霊祭を行うことは「軍国主義の賛美」などいわれることがあります。

本当にそうなんでしょうか?

この沖縄戦では、地元住民の方を含め多くの方が方が亡くなりました。

沖縄県全戦没者数・・・20万人以上
米軍人・・・12,000名以上
日本軍・・・94,000名以上
住民・・・・94,000名以上

日本の軍のうち
県外出身者・・・65,000名以上
沖縄県出身者・・28,000名以上

となっています。

沖縄戦で散華された、日本を、沖縄を守ろうとした方々を慰霊して「恒久平和」を再びお祈り申し上げるのが慰霊祭です。

是非とも、皆様も日本を守るために「命をかけて行動した方々」の慰霊をし、戦争のない平和な世の中を祈念していただきたいと思います。








ブログむら・政治家(市区町村)1位へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログを読み終わったら「ポチ」と投票で「大山たかお」を応援


大山たかおの政治活動は皆様のご厚志によって支えられています
政治とオカネについて〜議員になってわかったこと〜



拉致被害者を全員返せ!〜あなたの意思表示が政治を動かせます!

↑↑ブルーリボンバッチの購入はこちらから↑↑


大山たかお公式LINE@
友だち追加
「友だち追加」をタップorクリックで登録をお願いします。




引用元:令和元年海軍慰霊祭が挙行「恒久平和への願い」