神奈川県立神奈川工業高校『現場見学会』開催! | 株式会社大山組の元気宣言!

株式会社大山組の元気宣言!

武蔵小杉エリアで70年!大山組のブログです!


テーマ:

3月14日(水)、神奈川県立神奈川工業高校建設科1年生80名が

建設中の小杉小学校建設現場へ見学にきました。

今回の見学会参加者は、なんと80名という大所帯。

会議室には入りきれないので、作業着に着替え現場事務所前に全員集合!!

紺野所長から参加者一同への挨拶後、A・B班に分かれて見学会がスタートグッド!

 

A班は2チームに分かれ、現場見学からスタート!

+

B班は事務所会議室に移動し、工事概要の説明と質疑応答。

 

現場見学の班は建て方が終わった校舎棟に入り、

屋内の巨大な躯体構造を興味深々見つめていました目

あれこれと説明を聞いているうちに、A班の別チームも合流ルンルン

クローラークレーン、その大きさと1台の値段(1億円!)を聞いて、

それは、それはみんな驚きを隠せませんでしたラブ

こちらも日頃目にする機会の少ない床下配管ドキドキ

校舎棟床下の配筋を見学中ビックリマーク

事務所前に戻りA班は会議室へ、B班が今度は現場へ移動ラブラブ

セットバックして設けられた工事車両用メインゲートも見学グッド!

次は、超音波による鉄骨溶接部・鉄筋継手部検査の実地研修です。

「仕組みは健康診断のエコー検査と同じ。確認したい箇所にグリセリンを

塗り超音波を当て、キズや不具合があった場合の反響を測定する。という

検査です。」目

さあ、みんなも実際にやってみようビックリマーク

A班、B班それぞれのカリキュラムを終え、再び現場事務所前に

一同集合。約2時間の現場見学、みなさんお疲れさまでした拍手

生徒代表から現場職員へ御礼のあいさつドキドキ

「一同起立!短い時間でしたが、貴重な経験をすることができました。

本日はありがとうございました!!

 

今日の経験を活かして、また明日から建設の勉強に励んでください。

大山組も応援していますチョキ

 

 

株式会社 大山組さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス