日本一のお風呂屋さんは静岡県の「駿河健康ランド」に決定 | おふろ甲子園【公式ブログ】

おふろ甲子園【公式ブログ】

※大会エントリーなどのお申込みは【公式サイト】よりどうそ!
 『おふろ甲子園』で検索!

『おふろ業界から日本を元気に!』
『おふろ甲子園』の運営を通じて、温浴業界関係者・お客さまに元気を与えます!

「第5回おふろ甲子園」(主催:一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト、後援:経済産業省)決勝大会が、9月5日(木)品川区立総合区民会館「きゅりあん 大ホール」(東京都品川区)で開催され、優勝は、クア・アンド・ホテル 駿河健康ランド(静岡県)に決定しました。

 



■全国47施設の頂点に

「第5回おふろ甲子園」には、全国から47施設がエントリーし、3回にわたる覆面調査と面接審査で優秀な成績を残した5施設が決勝大会に進出しました。決勝大会では、日頃の取り組みを壇上で発表するプレゼンテーションを行ない、最も学びのある取り組みだと評価された、クア・アンド・ホテル 駿河健康ランド(静岡県)が優勝に選ばれました。

 

優勝を逃した店舗も、様々な取り組みを発表されました。

近日DVDを発売しますので、サービス向上、従業員満足向上に活かしていただければ幸いです。

 

各施設の取り組み(発表順)

 

■スタッフ同士が尊敬し合う職場環境を構築

玉川温泉のプレゼンテーションでは、フロント、厨房、清掃など、これまでは一人のスタッフが1つの業務を行っていたところを、他の部署の仕事もできるようにという方針に変えたことで、スタッフ同士が尊敬し合う職場環境になり、一人ひとりに「自分のお店」という意識が高まった事例などを発表しました。

・昭和レトロな温泉銭湯玉川温泉
埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700
TEL: 0493-65-4977
HP: https://tamagawa-onsen.com/
 


■新人もベテランも変わらない業務を実現
天然温泉満天の湯のプレゼンテーションでは、新人スタッフでも、ベテランスタッフと変わらないレベルの業務ができるようにするマニュアル作りの工夫や、マニュアル化されていない良いアクションを独自の覆面調査で吸い出し、マニュアルをブラッシュアップさせるという繰り返しで、接客レベルを上げる事例などを発表しました。

・天然温泉満天の湯
神奈川県横浜市保土ケ谷区上星川3丁目1-1
TEL:045-370-4126
HP: https://mantennoyu.com/
 

 

■小さなトラブルも見逃さない取り組み

小京都の湯のプレゼンテーションでは、通常業務のサービス以上に、何かしてあげようという気持ちの「おもてなし行動」の取り組みや、アルバイトスタッフの仕事終わりに、必ず社員と終礼を行うことで、小さなトラブルも見逃さない取り組みを発表しました。

・癒しの里小京都の湯
愛知県西尾市下町八幡下34-1
TEL: 0563-64-0026
HP: https://www.show-kyoto.com/

 

■地域の清掃を通して接客レベルも向上

駿河健康ランドのプレゼンテーションでは、日本一の笑顔・挨拶を目指す取り組みや、パートスタッフが社員を目指せるキャリアアップの制度、毎月3回行う地域の清掃活動を通して、様々な学びを得ることで、顧客満足を高める接客にもつながった。という事例などを発表しました。

・クア・アンド・ホテル駿河健康ランド
静岡県静岡市清水区興津東町1234
TEL:054-369-6111
HP: https://www.kur-hotel.co.jp/suruga/


■半年間で180項目の改善
おふろcafe bivoacのプレゼンテーションでは、4つのプロジェクトチームがメンバーの個性を活かしながら、様々な課題を解決する取り組みを発表しました。
半年間で180項目に及ぶ項目の改善を行った事例の中で、来店客の目を見ながら挨拶をするための具体的な取り組みや、個人のスキルに関わらず同じレベルの清掃ができるようにする取り組みなどを発表しました。

・おふろcafe bivouac
埼玉県熊谷市久保島939
HP: https://ofurocafe-bivouac.com/
TEL: 048-533-2614