今日は、宮城県沖地震から42年。

「みやぎ県民防災の日」です。

新聞記事を参考に、非常袋の点検をしましたニコニコ



必要なものを想像して備えていれば、少しは安心だ~照れ

と思っていたら、

テレビの防災番組で、
「いくら完璧に備えていても、命をなくしたら意味がない。とにかく第一に、命を守る行動を。その後に備蓄が役に立ちます。」と話していた。

 
なるほど 目!! そりゃそうだ!!
様々な危険を想像し、命を守る行動を日常の生活に落とし込んで暮らさねば。


まずは、食器棚の上の たこ焼き器を下ろしますニヤリあせる