木曜の練習2回目、
アップでボール拾い競争をしてみました。

1チーム4人×3チームで、14個のボールを取り合い、
1分後に自陣のコーンにボールが一番多く入ってたチームの勝ち。
他チーム陣地のコーンから、ボールを取ってもOK。
イメージ 1

すごい運動量らしく、1分×2本やったらゼハゼハ言ってました。
ルールは、工夫を見たかったのであえて細かく決めず。

男子チームが頭を使って、ボールをキープしつつ最後に置く作戦で
1本目は優勝。

ナイス作戦ですが、みんながやると動かなくなっちゃうので、
「ボールを持ってる時にタッチされたら、その場で全部落とさないといけない」
というルールを追加して2本目。
5個・5個・4個といい勝負でした。

最後のほうに、リュートがボールを味方に転がしていて、
それも良い作戦でした。

「いい作戦考えたから、もう1本やりたい!」と5・6年女子より。
来週もう1回やってみようかなと思います。
ほんとはクロス使ってやりたいので、それも試してみたいです。

1年生はシュート練。
すごく集中して、ひたすら打ってます。
イメージ 2

2年生以上は、奥でミニゲーム。
「ボールマンが、DFに手でタッチされたらシュートは打てない」
というルールを途中で追加してみました。

タッチされてしまうと、ボールキープはできますが、シュートできないのでパスするしかない。
大人ルールでも、手でさわれるくらいDFに寄られたらチェックされるので、
そこからシュートに行ってもかなり得点率が落ちます。

OFは、さわられないように、DFのいない場所に動いたり、空いてるスペースを見るようになってました。
DFは、タッチすればシュートされないので、ボールマンに対し早めにつめるようになってました。

なかなか面白かったです!
が、大会ルールとするには難しいかなと思います。
タッチした・しないを審判が見極めるのが難しいので。
チーム内練習では、自己申告でもスムーズでしたが。

タグラグビーは、このタッチをタグで明確にしてますね。


フルコートゲーム、ゆうごの突破
イメージ 3


2年以上のフルコートゲーム
たすくのロングシュート、この位置から決まりました。
イメージ 4

DFにタッチされないよう、OFが広く位置取りできるようになってます。


来週の木曜には、新しいオレンジゴール2台が届く予定なので、
楽しみです!