ここのところ
変異ウィルスの感染拡大で

連日、更なる感染予防
注意喚起の放送が
テレビで流れています。


これはずっと
思ってきたことですが

「気をつけています!」には
個人差があると思うのです。

ある方にとっては
「やっている!」でも
ある方にとっては
「不十分!」とか。


それを再徹底すべき!
ということであれば

不安や恐怖を煽るような
報道ではなく
具合的な感染予防の方法を
示した方がいいのにな、と。


飲食店だけでなく
あらゆる職種のお店が
対策をされていますが

もうそれだけでは限界で

店を利用するお客さん
一人一人の心がけに
かかってきている
ということだと思うのです。


うちの妻の場合は
潔癖なところがあるので

日頃から
つり革にはつかまらないし
エレベーターのボタンは
グーで押してましたし
ドアノブは肘を使うし(笑)
でしたが

今は、常にこれを携帯し
どこかを触れば、すぐに消毒。


テーブルは拭いてあるけど
イスまでは拭いてない
だろうから、とか

メニューも拭いてないはず
だから、とか

一緒にいると
私への心配もあって
とにかく神経質になるので
時々疲れます(笑)



私、思うのですが…

消毒は
入店の時だけではなく
退店の時にもするよう
呼びかけるとか

飲食店なら
各テーブルにも消毒薬を置く
とか

それも良くないですか?


それから
お札にはバイ菌が付いている
とは、昔から言われていたこと
なので、今更とも思いますが

全員にキャッシュレス決済
を求めるのも難しい(私も含め)
と思います。


キャッシュレスなら感染しない
ということもないでしょうし…

とにかく
お金を触った後は消毒
これしかない!


退店の時に消毒は
まだあまりされている方が
少ない感じがするので

それが意識づけされると 
いいのにな、とは思います。


と、勝手に
そんなことを考えました。