プロ野球キャンプが始まって
そろそ2週間。

今が疲れのピーク
でしょうね。


自分のペースを守る
というのは難しいこと
ですが

(他の選手の仕上がりや
自分の置かれている立ち位置
は、気になるものですから)


でも
怪我をしてしまったら
元も子もないので

自分の目指す目標を
着実にクリアしながら
開幕に向けて
仕上げていって欲しいと
思います。



スポーツニュースを見たり
スポーツ新聞を見たりすると
自分の現役の頃を思い出します。


朝、目が覚めると

今日は肘は痛くないか?
足は痛くないか?
と、体の状態を確かめる
ところから一日が始まったな

なんてことを思い出したりして。


考えてみれば
今もその習慣は残っていて

毎朝確かめています。
(体温測定も含めて)

もう体にしみついた習慣
なんでしょうね。



そうそう!
私が若かった頃は
キャンプは沖縄ではなく
明石や串間で行われていました。
(ドラゴンズキャンプ)

寒かったですねぇ。


オフの間、しばらくバットを
振っていないものですから
手の皮膚も柔らかくなり

バッティング練習をしても
とにかく手が痛いんですよ。
(寒いから尚更痛いんです)


そこで考えたのが
スキー用の手袋を右手にはめて
バッティング。

これは助かりました(笑)



自主トレにしろ
キャンプにしろ
暖かい場所で
というのは大正解ですね。