なんだか私
すごく物分かりのいい
寛大な夫と思って頂いているようで
…恐縮です(笑)

イヤイヤ、まだまだです。

ここまで来るには紆余曲折
ありましたし、ずいぶん衝突も
しましたから。


ただ、夫婦として
同じ時間を同じ場所で
お互いに気持ちよく過ごす為には
どうあるべきか?を考えざるを
得ない状況が、割りと早い時期に
やってきたので、向き合わざるを
得なかっただけなのです。

アスリートは
若くして老後のような時期を
迎えるものなので(笑)



結論としては
これは夫婦だけではなく
家族皆の理解が必要なのですが

家で過ごすことが
家族の誰一人苦痛になることが
ないように。
家が家族全員にとって居心地のいい
場所であるように。
夫婦双方が、家族全員が、
それぞれの立場で考えること。

だったと思います。



とはいえ…
まだまだ家の中では
妻に頼ることばかり。
それも自覚のないままに(笑)

だから、時々
調子に乗りすぎた私は
妻を怒らせてしまいます。

ついさっきも(笑)


どうも一言多いんだな…

あっと思った時は、もう遅い。
出てしまった言葉は引っ込まない。

そして、やっぱり謝れない(笑)





追伸
怒った妻は、プチ家出中です。
でも買い物してすぐ帰るはずです(笑)


AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(25)