いいじじいの日

テーマ:
今日は11月22日。

いい夫婦の日でありましたが

我が家にとっては
義父(愛称キックじじい)の命日
でありました。

(何故キックじじいなのか?(笑)
の説明は、また改めて)


お義父さんは、ウチの息子たちを
とても可愛がってくれました。
将棋や囲碁を教えてくれたり
図書館に連れていってくれたり
旅行に連れていってくれたり。

特に長男のことは
可愛くて仕方なかったようです。


長男もお義父さんが大好きで
入院中の病院にもよく顔を出して
いました。

そして
「おじいちゃん。
僕、もうすぐ二十歳になるんだよ。
誕生日が来たら、内緒でお酒を
持ってくるからさ、一緒に乾杯
しようね。」
と、約束していたそうです。


でも、彼の誕生日を目前に
お義父さんは旅立ってしまいました。

「なんだよ、おじいちゃん。僕
もうちょっとで二十歳だったのに」
と泣いていた長男の姿を
忘れることができません。


妻とはよく喧嘩をしたお義父さん
でしたが、私には常に穏やかな人で
ありましたし、晩年は孫を可愛がる
いいおじいちゃんでありました。

だから、11月22日は
大島家にとっては
"いいじじいの日"
なのであります。


今日はおじいちゃんの話を
いっぱいしたから、
きっと喜んでくれているでしょう。

ありがとうね、おじいちゃん。



そうそう!
ウチの息子たちの誕生日は
11月と12月なのです。

去年は、私の手術で
誕生日を祝ってあげられなかったし
一年間本当に助けてもらったから…

今年は何かいいプレゼントを

と、妻と相談しています。



皆さん、今日も一日
ありがとうございました。

おやすみなさい。



祭からも

おやすみなさい。


AD