私の多和田暮らし

 ローザンベリー多和田オーナー
 大澤恵理子が日々を綴るブログです


テーマ:

朝晩涼しくなり、少しだけ秋の気配を感じます。

 

とは言っても日中はまだまだ暑くて、この時期の私は毎年必死に秋探し。

 

そして、もうすぐ秋だーーー!と喜ぶ単純な脳細胞なの。

 

さて、今日見つけた秋を、ちょっとだけご紹介します。

 

 

 

まず、大、大、大好きなセイヨウニワトコの実。

ブドウじゃないですよ~~

 

山葡萄でもないですよ~~

 

この、たわわな感じ!

 

毎年、この実を見て「もうすぐ秋だーー」と、喜ぶ私。

 

でも、本当は秋の実じゃないんです。

 

図鑑にも「実は夏に熟す」と書かれていますから。

 

 

 

 

この可愛いのはシャラメイ(ナツロウバイ)の偽果です。

 

冬にはカラッカラになって、もっと渋くなります。

 

 

 

 

これは、お客様に大人気。

 

ヒマラヤスギのマツボックリです。

 

ジブリの世界ですね。

 

ちょこんと並んで座っているようで可愛いな。

 

 

 

これから、お客様のガーデン案内に行ってきます。

 

では、また見てくださいね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆が終わると、秋はすぐそこまで来ています。

 

お花が随分少なくなったといっても、まだまだ可愛いのがありますよ。

 

ちょっとマニアなお花好きさんには、たまらん季節になりました。

 

夏から秋へ移ろう今だけのガーデン。

 

「お客さん、ええもんありますぜ~」って感じ。

 

って、どんな感じ....

 

 

 

ダルマウツギはいかがですか?

ノリウツギの矮性種です。

 

涼しくなってきたのでお花が秋色になってきました。

 

 

 

 

とても美しいタカサゴユリを見つけました。

開いたばかりですね。

 

初々しくて、上品で、ドンドン増える。

 

個人的に、最優秀賞を贈呈いたします!

 

 

 

 

次の3枚は人気が無いヘクソカヅラです。

こんなに可愛いのに「臭い!」とか、「異臭がする!」とか、散々なお花ですが、

普通にしてたら全然臭くなくて、触ったり、ちぎったりしたら「クッサーー!」って事になります。

 

キッチンガーデンの前の英国製ブリックのフェンスにたくさん咲いているので、

私は一人、密かにヘクソカヅラ・パラダイスと呼んでま~~す。

 

 

 

 

この清楚なお花はツリガネニンジン

キキョウ科、ツリガネニンジン属で学名はAdenophora.triphylla var.japonica

 

ソバナと似ているけど、花や葉のつき方が全然違います。

 

 

 

これはクサアジサイ

アジサイに似た花が咲くのでこの名があるけれど、HydrangeaではなくCardiandra

 

アジサイ属ではなくクサアジサイ属なんです。

 

他のアジサイと違うのは木本じゃなく草本であること。

 

冬に地上部が枯れてハルから新しく伸びてきます。

 

この写真のアングルは何だかイモムシに見えますね。

 

咲くのはこれから。

 

 

 

 

ルリトラノオ

どちらももう終わり。

 

でも、私は今くらいが好きです。

 

上から下までお花がビッシリついているのもキレイだけど、今の姿は淋しげで好き!

 

このくらいの時に、ヨメナなんかと備前焼の花器に生けたら最高!

 

 

 

 

 

で、最後はそのヨメナです。

文句なしに可愛いよーーー!

 

ルリトラノオやススキと生けてね。

 

 

 

そんなこんなで(どんな?)、今日は、お馴染みの地味シリーズでした。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。今回の台風は滋賀県直撃で、ニュースでも米原市や長浜市の一部地域への避難勧告や、姉川や天の川の氾濫が取り上げられていたので、たくさんの方にご心配いただきましたこと、お礼申し上げます。被害にあわれた方もたくさんおられますので、こんな風に大丈夫だったことをアップするのはどうかと考えたのですが、まだ、たくさんの方にご心配いただいておりますので、ローザンが大丈夫だった姿を見て安心していただけたらと思います。

 

 

ガーデンは雨に洗われて、草木がピカピカに輝いています。

 

 

いつもなら水が無いところをスイスイ泳ぐアイガモさんのカップル。

 

 

 

水位は上昇したけれど、3年前の台風のようにオーバーしてガーデンが水浸しって事はありません。

 

 

 

何も無いといっても、細かいことはたくさんありました。

 

木々の枝が折れてあっちこっちに散乱.....とか

 

草刈したばかりなので、刈ったものが川にたまったりとか....

 

お花がグニャリとか.....

 

でも、そんなことなら台風じゃなくてもおきる事。

これらのことは、明日みんなでお掃除してくれたらそれで済むこと。

 

これくらいで済んだことを、本当に有難いと思います。

 

この台風で被害にあわれました皆様、心から「ファイトーー!!」と言わせてください。

 

そして、ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。

 

この写真を見てどうぞご安心くださいませ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑くってたまりません。

 

暑いって言ったらよけいに暑くなるから言っちゃダメって、毎年言ってるのは重々承知。

 

でも、今年は酷い!

 

暑さが違う!

 

自然界が人間に猛反撃してるとしか思えないもの。

 

せめて、涼しげなお花を見に行こうとガーデンをお散歩してみました。

 

おぉ~~ 咲いてる咲いてる、私の好きな子達が咲いてますーー

 

 

 

カワミドリ Agasutache rugosa ‘Golden Jubilee'

 

群生すると、こんな感じ

これ、私の身長より高いものもあります。

 

図鑑に高さ40~100cmって書いてありますが、そんなもんじゃないですわ.....

 

 

 

ルリタマアザミ Echinops bannaticus ‘Blue Glow’

この種類はヨーロッパが原産です。

 

日本の山野草店で売られているものはヒゴタイといい、Echinops setiferです。

 

ヒゴタイは、日本の九州に自生しています。

 

 

 

 

 

チコリ

まだまだたくさん咲いていますが、これは2番花です。

 

 

 

これはツリガネニンジンです。

 

ツリガネニンジンはとても素朴な花なので決して主役にはなりません。

 

でも他の、これまた素朴なものと合わせると、お互いを引き立てあってとってもステキ!

 

ローザンではフジバカマの中に咲いています。

 

フジバカマはまだ咲いていませんから葉っぱだけ。

 

 

 

 

チェリーセージで販売されていましたが、おそらく、ジャーマンダーセージとの交雑種と思われます。

 

とても鮮やかな紫です。

 

 

 

キャットミントやユーパトリウム、他にも紫のお花がたくさん咲いています。

 

暑いですが、ぜひお出かけくださいませ。

 

熱中症対策をしっかりなさってくださいね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この狂ったような暑さはなあに?!

 

ちょっとお外に出ただけで目まいがしそうな暑さです。

 

そんな中でも来てくださるお客様には感謝の気持ちしかありません。

 

そして、暑さに負けずに頑張っているガーデンスタッフのみんな、本当にありがとう!

 

お陰でこんなにきれいに咲いてます。

 

 

 

それにしても、ややこしいわ~~

 

ユリだけどユリじゃないみたいな花びらです。

 

ねじれてるし、重なり合ってるし、まあ不思議!

 

こういうユリは、なかなかキレイに咲かないのだけど、すごくキレイに咲いてます。

 

雨が少なかったからかしら.....

 

カサブランカともカノコユリとも、スカシユリとも違う独特の美しさ。

 

 

オリエンタルリリー・イザベラです。

 

名前までゴージャスですね。

 

 

 

 

咲いている姿は意外と素朴だけれど、冬枯れが美しいと言われているのがこの花です。

 

フロミス・アマゾン

 

ね、地味でしょ.......

 

でも、とっても可愛いんですよ。

 

 

 

最後の3枚は、寄せ植え王子番君の寄せ植えです。

 

夏の暑さに負けない華やかなもの、涼しげなもの、どちらも美しい作品です。

 

みなさん、お暑うございますから熱中症などに気をつけてくださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)