開けても暮れても錆対策。 | 奈良県で板金塗装なら大西ボデーファクトリー

奈良県で板金塗装なら大西ボデーファクトリー

オオニシボデーファクトリー店長の日常です。
作業風景やキャンペーン情報を更新していきます!


テーマ:

毎日同じ事繰り返しの大西ボデーです。びっくりまだフエンダーやってます。

しかし、1回目のパテ終わり、2回目の細目パテつけて裏の錆がくると大変なので裏の防錆処理を先に進めます。高級ウレタンコートで完璧。

ちょっとの間さわれないのでドアを進めていきます。

これが、また最初に錆取りです。

手伝いはホコリがだめらしく、結局一人です。

機械の爆音と振動で耳はキーーーーンン、手は痺れております。マスクはしておりますがずっと錆の臭いがしとります。普通の人は大変やと思います。

がんばんべー。



これ、結局ちょっと塗装浮いてただけやのにめくってみるとコケマシタ。めくっといてよかったー。溶接してなおしました。

それからパテつけ。






それから雨水がプレス部に完全に入らない様にシーリング。









そして、防錆コーティング。これ、おいおいマジかよ、フェンダー1枚一袋って、こっ怖いです。

ええやつはええ値段します。せやけど確実なんで

長く乗るならこれしかありませんので譲れません。


専用ガンは別売りで結構、、、ほんま高過ぎまっせ3Ⅿさん。スポンサーなって下さい。

コーティングするとこんな感じ。

ええ感じですよ。




















これに色かけると完璧やと思います。せやけど工場のなかえげつないにおいです。マスクマスク。それからドアも進めます。



あ、穴が、穴発見。

また、穴発見。今度はパネルボンドで行こうと思います。







これはまだましなほうですね。まだきついパネルあるんで、錆ない具剤思案していこうと思います。

また進行あればアップしていきます。まあドアの中身のパーツもとんでもなく錆びていたのでこれもコツコツレストアしていきます。