こんばんは。
東京都内の杉並区、浜田山でパーソナルカラー診断&骨格診断をさせて頂いている中許 実可子の日常ブログをご覧頂き有難うございますピンク薔薇キラキラ


数ある漫画の中で大好きなアニメ、漫画。
自分の中で1、2位を争う位に大好きな漫画、「フルーツバスケット」今後見る度に感想書くと思います。過去の回も感動ものだから書くかもしれません。



その他の漫画で好きなのはこんなのとかもあります。


話をフルーツバスケット に戻します。
漫画があり、かつてアニメ化されていましたが、東京では毎週金曜の深夜(あ、土曜か)にNEWバージョンが再放送されていますラブラブ声優さんなどが昔と変わっています。


なぜ、私がフルーツバスケット が好きかということですが、マジでガチなヒューマンドラマならぬヒューマンアニメだからなのです。とにかく泣けます。


よくある、アニメの構成やキャラクターの登場ではなく、人の暗〜い部分や醜い部分も包み隠さず書いてしまう高屋奈月先生は神キラキラ主人公の透くんも、その周りの登場人物もみーんな魅力的!

ちょっとファンタジー的要素もありますが、人間味あふれるアニメです。

草摩家という美男美女揃いの一族がいて、異性に抱きつかれたり、ぶつかったりすると十二支の動物に変身してしまうという呪いを体に刻まれています。その呪いを主人公の透くん(女)も交えながら、解いていくというのがざっくりのあらすじです。


今回見たのは19話「ごめんなさいーっ」でした。放送時間では子供と寝てしまっているのでいつも録画です。申年(サル)の草摩律(りっちゃん)が登場する回でした。緑の着物姿の女装した男性です。
↑こちらの人。


↑それから、こちらが主人公の透くん。かわいい(※透くんは女の子です。リボン頭の女の子。)透くんは、幼き頃にお父さんを亡くしており、母1人子1人なものの、幸せに暮らしていました。しかし、不慮の交通事故により、母の今日子を亡くしてしまいます。身寄りがない透はテント暮らしをするという現実ではあり得ない設定ですが、ひょんなことから、透を見つけてくれた草摩家(テントがお屋敷の敷地内だった模様)の人達と一緒に暮らすことになります。



さて、今回初登場した着物姿のお猿のりっちゃんは自分が物の怪憑き(動物に変身してしまう事を一族でこう呼ぶそうです)で幼い頃から自分に負い目がありました。ですが天性のおっちょこちょいもあり、さらにそれが自分の存在に負い目を感じていました。
透たちに会うためにアポも無く、突然草摩のお屋敷にやってきました。手土産を果物にしようか…と迷ったらしいですが、好みが分からなかったとの事で、持参したのは…


まさかの果物図鑑!
地味にウケます!
こんなナイスな天然キャラが沢山出てくるのも見どころの一つ!


まぁ、こんな失敗?(というか?おっちょこちょい?)が小さな頃から続き、直ぐに人様に謝って、落ち込んでしまうクセがついてしまったのです。
↑こんな感じ。


自分は生まれてこない方が良かったのではないか…と。その後またもや、おっちょこちょい事件を起こし、命で償うのだ!と屋根の上へ。


↑追いかける透くん


↑自信喪失中のりっちゃん

↑それを見守る?傍観する?草摩家のイケメンたち


まぁ、お猿のりっちゃんなので、クルッと回転したりして落ちないのでしょうが(漫画版ではそうだった気がする)



そして!


こんな心折れそうな人にに向けて、登場人物たちが(毎度ですが)心救われるメッセージを投げかけるのです!


今回は主人公の本田透くん(女)からの格言!


図太くていいじゃないですか!

だって、人は生きているから。

生きているからこそ、そうやって泣いたりなやんだり、喜んだり。


見つけようとしているのですよ!

きっと、心の中で見つけ出そうとしているのですよ!生まれた理由を!自分の力で!



だって、初めから理由を持って生まれてくる人なんていないのかもしれないって。自分で見つけ出して、自分で決めるものなのかもしれないって思うから。



例えば、夢や仕事や誰かの中に自分で見つける理由は曖昧で不確かで不安定かもしれないけれど、無くしてしまうこともあるけれど、生きている限りはやっぱり理由が欲しいです!欲しいです。私も。それでできれば、できることならば、やっぱり私は誰かの中に見つけたいです。誰かのために生きられるような自分に。










だからいいんですよ。きっと図太くたって。だって図太く生きていたら、いつか誰よりも一緒に居たいと願ってくれる人に会えるかもしれないですから。





本当、生きていると自分の存在意義ってなんなんだろう…と思うこともありますが、透くんの言葉を胸に刻んで行きたいと思います!


そして、この後、みっちゃん(小説家、草摩紫呉の担当者)という女性が悩み、やけくそになって口にしたものがこちら。



私、この仕事向いていないんですよね。すぐにパニックになって冷静な判断が出来なくなるし、結局いろんな人に迷惑をかけて、ああ、こんな自分が本当に嫌になります!


その言葉の後に、りっちゃんは透くんから貰った格言を「受け入りだけど…」と言って述べていました。


その言葉はしっかりみっちゃんにも響いたようです^_^



何か仕事やプライベートでうまくいかない事があって落ち込んだ時など、高屋奈月先生のフルーツバスケット 読んで元気出して行きましょ〜っい!
オススメですドキドキ


本日もcarat中許 実可子の日常ブログをお読み頂き有難う御座いました!


ゆめみる宝石パーソナルカラー診断や骨格診断などに関わるお仕事関連ブログは"イメージコンサルティングサロンcaratのHP内ブログ "に綴っています。宜しくお願い致します