庵治での忘れ物④~あーマジで緊張 | 但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。

庵治での忘れ物④~あーマジで緊張

うどんを食べに行ったのではない、のです。

但馬、豊岡のお墓とご遺骨のプロ、おおきた石材店です。

いや、その疑いも仕方がないのですが、
でも、お昼の腹ごしらえは、
完了しました。

午前中の「おはかのみとり」の説明会は出られませんでしたが、
午後からの会議は、遅刻もできません。


 

お墓って、石で出来ていますよね。
だから、素人では、作ることは難しいのです。


木だと、手先の器用な方はもしかしたら、
作れるかもしれません。


でも、

石は硬いので、
なかなか難しいと思います。
私たちプロも、道具がないと加工は無理です。

 

そのように、石のプロがもしいなくなると、
お墓を建てる人がいなくなり、
お墓というものが日本からなくなってしまうかも
しれないのです。

それでいいですか?
それでもいいのですか?
(いいよ、それで。。。という人もいるかもしれませんが。。。)

でも、
それは困る。
それは、とっても困る。
うちはお墓を大切にしている。
メンテナンスもしてほしいし、
古くなったら、リフォームもしてほしい。

という方が、一人でも居らっしゃるうちは、
石屋を続けて行こう、
頑張って、お墓を作り続けて行こう、という石屋さんの集まりです。

今回、まだ詳細は公開できないのですが、
「そういうお墓を大事だと思っている人と
巡り合える、出会える、関係を持てる」というための企画を
検討中です。
その会議が、高松で行われたわけです。

 

高知市の寺尾石材店の寺尾会長です。
社長ですが、ニックネームは「寺尾会長」
私の師匠です。

そして、
姫路の「自転車はっちゃん」こと、
同じ兵庫県網干の八田石材のはっちゃんです。


このうちわ。
寺尾会長らしいですね。
地元のチームの後援。
「高知ユナイテッド」
(申し訳ないですが。。。存じ上げません。。。すいません、会長)
 

 

会議も順調に進み。。。
何とか、午後5時までに終了。
そして、
私の本番は、ここから始まるわけです。

(さっきの会議は何だったんだ。。。)

緊張感、最大級マックスです。
出ないのに、トイレばかり行っていた
山王工業戦前の「湘北メンバー」並みの
緊張感が。。。

 

あーマジで
きんちょ~してきた!!
どうしよう!!