庵治での忘れ物① | 但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。
2017年06月11日

庵治での忘れ物①

テーマ:庵治での忘れ物

数日前から、ひじょーに緊張しておりました。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

何故なら、久々の挨拶をしないといけなかったから。

数週前の事です。
高松で私の所属する委員会(お客様ともっと仲良くなろうという)の会議が開催されることになりました。
私は運営幹事という名の雑用係、をしております。
その会議の後、同じ場所で、
「庵治ストーンフェア青年部交流会」というものが開催され、
その交流会にメンバーで、古くからの友人、神奈川の大橋さんが
基調講演「SNSで仕事は来るの?」という公演をされることになりました。

どうでもいいけど、カッコいい写真だな。。。(^_^;)

大橋さんがセミナ-公演されるなら、行かないとダメでしょ。。。
というわけで、懇親会は交流会で実施となりました。
楽しみだな~~って、勝手に盛り上がっていると。。。



能島委員長(@第一石材)が
「私、会議には当然行きますが、夜はちょっと仕事がらみで徳島へ行かないと。。。欠席します。」とのご返事。

 

「あ、全然オッケーです。よろしくお願いします。」
と、軽く了解しました。


その後
担当副会長の森田副会長(@森田石材店…そのままやん)が

「あ、夜は私も帰りますので、よろしく。。。」
との返事。。。

「あ、そうですか。わかりました。」
ここで、一抹の不安が。。。
何かあったら、私が責任者だ。。。


でも、まあ、何もないだろと、
いつもの、
「自分の人生、全てが安心」理論の元、
安心して、望んでおりました。

そこへ、突然の電話が。。。(^_^;)

 



📞もしもし、大北さんですか?

「はい、そうですけど。。。」

📞交流会の挨拶を委員会を代表して、お願いします。。。
 

「私が、ですか?」

📞ハイ、そうです。。。よろしくお願いします。

 

 

あいさつか。。。

あいさつか。。。
 

あいさつか。。。
 

やっぱり、挨拶か。。。

 

委員長と担当副会長の顔に泥を塗るわけには行かない。
普通のあいさつでは、泥を塗ることになる。

普通のあいさつでは、能島さんのあいさつを楽しみにしてたのに
その代わりが出てきて、このような挨拶では、

「この委員会もたかが知れてるな」
 

と思われてしまう。。。(^_^;)
下手なことはできない。

なにか、インパクトがあって、
心に突き刺さる、
心臓を射抜く、
ハートに火がともる、
いや
最大火力で燃え出す、
そんな挨拶をしたい。
いや
すべきだ。

ひとりでも、いい。
「私、参加します」
と言ってもらえるような挨拶を。

小学校の卒業式のあいさつ以来の
不安とワクワクな日々が始まりました。


なにか、最初にまずは、つかみがほしいな。。。


 

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス