【特別企画】瀬戸の花嫁を見に行く旅(その2) | 但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。
2011年07月23日

【特別企画】瀬戸の花嫁を見に行く旅(その2)

テーマ: ⊢瀬戸の花嫁と出会う
~楽しいはずの瀬戸内への旅がとんでもないことになった話(前回)



ちょっといい旅ってご存知ですか。

こんな気分で出発した

「瀬戸の花嫁を見に行く旅」がいつの間にか、


一分一秒を争う、ジェットコースタームービー状態!!


ナビはない、地図はない、時間もない。

フェリーの出航時間まであと20分。

どうする!

...


...




もう頼れるのは、

私の運と

私の動物的勘のみ!!





笠原のインターを降りるとき、

料金所のおっちゃんに聞いてみた。

(ETCでなくて良かった!!)




「笠岡に行くにはどう行けばいいんですか?」

「そこを左に行ってね」

(それだけかい! もう少し情報をくれ!!!)



フェリー乗り場までの道順を聞くべきだった

と後悔したが、通り過ぎてしまっていた。

引き返して聞くだけの勇気のない小心者の私は、


「え~い、いってまえ」と心の中で叫んだ。


(かなり無謀、かつ、テンパってます。写真取る余裕すらない)



大きなT型交差点!!

右か左か!!

左だ!!



曲がったら笠岡駅の看板。

「フェリー乗り場の看板はどこだ!!」

右だったのか!

トンネルだ!

入る前にUターンすべきか!

それにしても「フェリー乗り場」の看板がない!!


右手は海のようだ。 


船が!!



その船に何か書いてある!!


...


...




「笠岡 → 北木島」!!!

フェリー乗り場だ!!


...


...



結局、





$但<u>馬</u>、豊岡のおおきた石材店@お墓ディレクター1級です。-201107231137000.jpg


間に合いました!!

出航5分前でした!!



私の強運と動物的勘で!!


「やはり、何か持っているな」

(何を持っているんだか)



(。。。続く)

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス