DCL★イギリス領ヴァージン諸島トルトラ【1】 | お一人様ディズニー

お一人様ディズニー

一人旅にて海外ディズニーを制覇しました!!
只今、DCL(東カリブ)+WDWの旅行記を更新中です♪


テーマ:

 

こんばんは!!

 

 

深夜更新、失礼します…

本日もDCL+WDW旅行記ですキラキラ

ファンタジー号東カリブ航路(7泊)の

4日目のレポートになります笑

 

 

イギリス領ヴァージン諸島

"トルトラ"に寄港する日です♪

お部屋のバーチャル・ウィンドウには

島の一部が映っていました島

けっこう映像が鮮明なので、

窓なしのお部屋でも楽しいですぁげ㊤

 

 

 

 

 

 

ファンタジー号に乗船してから、

やっと1つ目の寄港地に到着です!!

デッキ1から下船します。

私のお部屋はデッキ2だったので

移動がラクチンでした笑・

下船は「GANGWAY This Way」の

看板を目印に向かえば大丈夫ですコチラ

 

 

 

 

前日にお部屋にも届けられますが、

港のショッピング情報の案内等が

下船の出入り口に置いてありますコチラ

 

 

 

 

出入口でルームキーをクルーに

提示して専用の機械にスキャンし、

いざ下船です!!

ルームキー、パスポート、

(またはパスポートのコピー)は

最低限必要になります5年用パスポート

船に戻って来た時は荷物検査と

ルームキーのスキャンがあります。

 

 

 

 

 

 

下船すると目の前に看板があり、

船が港を出発する時間が

記載されていました!!

寄港地でガッツリと観光する方は

遅れないように注意が必要ですキラキラ

 

 

 

 

 

 

出入口付近にあるこちらは

戻って来た際に手指の消毒を

するものになりますコチラ

 

 

 

 

ウェットティッシュ等も用意されていますキラキラ

 

 

 

 

下船したら太陽の光が

なんだか眩しく感じました太陽

 

 

 

 

船内にいるとよく分かりませんが、

下船して改めてじっくり見てみると

ファンタジー号の大きさに圧倒されます船

ポートカナベラルでは船の外観を

じっくり見ずに乗船してしまったので、

ようやくゆっくり見る事が出来ましたキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

カリブ海の島々なんて、

きっとDCLに乗らなかったら

一生訪れる機会はなかったでしょう… 黄緑

私が訪れたのは10月下旬でしたが、

半袖、短パン、夏の格好で

過ごせるような気候でしたTシャツ

 

 

 

 

 

 

黄色いものは救命ボートですレガッタ

 

 

 

 

 

 

港に停泊中は

船の清掃作業や点検作業、

クルーの避難訓練などが

行われていましたキラキラ

 

 

 

 

船の清掃作業なんて、

なかなか見る機会がないので

新鮮で楽しかったですぁげ㊤

 

 

 

 

クルーがカメラに気が付いて

作業中なのに手を振ってくれましたうきゅー

そして、下船したゲストからは

清掃中のクルーを称える

拍手が巻き起こっていましたキラキラ

 

 

 

 

下から見上げると本当に凄いです!!

やはりマンションみたいですね笑

 

 

 

 

停泊中にしか見られない部分なども

じっくり見てみましたキラキラ

ただし、地面に赤いラインが引いてあり、

それを超えて船に近付いてはいけません!!

 

 

 

 

ファンタジー号は全長約340m、

客室数1250室、乗客定員4000人と

とても大きな船なので、乗船中は

微かな揺れを感じる程度でした。

三半規管がやや弱い方なので、

念の為、最初は酔い止めの薬を

飲んでいましたが、

後半は酔い止めなしで過ごしましたキラキラ

乗船中、一度も体調を崩す事もなく

本当に良かったです!!

 

 

 

 

美しい船に気持ちが高まりますぁげ㊤

他の3隻の船への興味も

自然と湧いてきます!!

 

 

 

 

ファンタジー号の船尾には

ダンボとティモシーがいますダンボティモシー

客船によってキャラクターが異なるのも

楽しみの1つですね!!

 

 

 

 

この後はトルトラを少し散策しますにこ

DCL+WDW旅行記、続きます!!

本日もご訪問ありがとうございますキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

ダッフィーDUFFYあしあとクリックをお願いしますイカリ

1にほんブログ村 ディズニーランド&シー

2人気ブログランキングへ

3米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

ジェラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス