HSPもエンパスも、もっと楽に生きられる(^^)

HSP(Highly Sensitive Person=非常に敏感な人)、エンパス(共感能力者)の情報をお伝えする、当事者のブログです。
敏感な気質は生物の2割に備わる生存戦略。仕組みと付き合い方を知ったら、すごく楽になれました。


テーマ:

長くてアップできなかったので、半分づつ載せました。

これは(1)の続きです。

 

続き。

 

現に私がマイナスエネルギーに包まれた時、真っ先にすることは、「これは私のものではありません」と宣言(アファメーション)すること。それで外れない時は、塩で患部をもみ洗いしたり、瞑想したり、太陽の光を浴びたり、ひどいときなら観音崎まで車を出したりしています。最近はだいたいアファメーションでさっと取れるようになってきました。


 

思考回路を変えるわけですから、初めて唱えて一発で効くかどうかはわかりません。何度か試して少しづつ自分の中に浸透させていく必要があるかもしれません。


 

ちなみに「障害」に対するアファメーションは、こう書かれていました。

「どんな経験も、自分の成長のためには完全に有益。私は今の境遇で平穏に過ごす。」


 

「受け入れてどうする!私は何とかしたいんだよ!!!」

そう思われた方に、私の本の一部を抜粋しますね。


 

ある方法を試して効果がなく、打ち捨てていたのに、やがてその方法が効果を発揮し始めた理由を、こうとらえています。

「見えない敵と戦おうという気持ちでいる間は、全く効果がなかったのかもしれません。自分一人の力では何もできないと気づき、見えない存在や自分の体を信じて全てをゆだねた途端、症状がすっと消えていくようになっていったのです。」

「なぜなんだろうと不思議に思っていた時、人が治るメカニズムを極めたアンドルーワイル博士の著書の中でこんな一説に出会いました。『肉体的であれ、感情的であれ、エネルギー的であれ、体の平衡をおびやかすものに対して体は防衛する必要がある。ところが、病気を含めた自己の境遇をすべて受け入れ、防衛的な姿勢を捨て、内部の安らぎが得られると、高次の力への屈服の一部としてしばしば治癒が起こる。』」101ページより。


 

私の場合、喜んで受け入れたわけではありませんでした。何度も何度も寝込み、どこへ行っても何をしてもちっとも治らない。友達も家族も寝込みの原因になるので、電話もメールも極力控えて一人横たわって痛みに耐える日々。もういい加減にしてほしい。何度そう思ったことか。


 

もう自分にできることはない。

そう諦めかけた頃、少しづつ必要な論文や本が見つかり、自分の体が壊れたわけではなく、一生懸命働いてくれていただけなんだと気づくのです。

そうか、こんな体になっちゃったって思ってたけど、体は私を守ろうと頑張ってくれていただけなんだ。

そう思ったら、すべてを体に任せよう、そう思えたのです。体がしてほしいだろうと思うサポートは全部やっていこう。実行も始めました。不要な遺伝子なんかどこにもない。必要があって受け継がれてきたものなんだ。だったら遺伝子と上手に付き合って、普通ではなくても自分なりの生き方を探っていこう。今ある力で何ができるのか、試してみよう。

何年もかかって、やっとそう思えた頃から、不思議と体調も落ち着いていったのです。そのうえ、エネルギーに対するコントロール力もついてきました


 

私は学習障害の方の困難を本当には理解できていないと思うので、安易にこんな文章を書いてもいいものかと迷いました。迷った末、個性的な遺伝子を持つもの同志、知り得たことをシェアしあって、互いに自分の道を見つけていけたらいいなと思い、記事にしました。


 

最近の本は文が長いと嫌われるようで、かなり削除されました。

残念ながら学習障害に関しての記載は今アップした程度しかありません。


 

今本を出して区切りがついたところで考えていることがあります。

HSPやエンパスの方々が、どんなことに困っておられるのか、アンケートか何かの形でお聞きして、本や論文では得られなかった部分を、さらに調べてみたいということです。

結果をブログでお伝えすれば、もっと実際のお役に立つ記事が書けるんじゃないかと考えています。具体案が決まったらまた書きますね。

 

(個人情報は当然出しませんからご安心を。お名前もお聞きしませんし。たとえば、多くの方が困っておられることが何かを把握して、記事に反映する、とか、本や論文だけではわからなかったことを見つけて、もっと調べるとか、そんなことです。要するに、現実に即した役立つ記事を書くために、もっと学びたいという意味なのです。)

 

精神疾患の話も書きたいのですが、その前に、次はHSP尺度について書きます。

本でもネットでも実は色々な尺度があるのをご存じですか?

それには理由があるんです。

あなたが本当にHSPなのかどうか、きちんと把握していただくためにも、HSP尺度の正しい使い方をお話します。

明日は忙しいので、今度は水曜日に。


 

最後に、本を買って下さった方、予約下さった方々に心からお礼を申し上げます。数年前、あれこれ調べたことを友人知人に話しまくっていたら、頭でっかちと言われたり、「振動数じゃなくて…」と諭されたりしました。働きもせず現実離れしたことばかり口にして、アヤシイ人だと思われていたことを知って、ちょっとショックでした。だから、私の話を聞いてくださったり、ブログを読んで下さったり、本を買って下さったりしてくださる方々がいることに、奇跡じゃないかとすら感じています。当時の自分に見せてやりたいくらい感激しています。諦めないでコツコツやってきてよかったです。本当に有難うございます!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クチャさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。