OSK日本歌劇団ご新規になりました | トコトコの小部屋

トコトコの小部屋

宝塚やお芝居が大好きです。神社巡り・江戸散歩・御朱印集め・ガーデニングが趣味で、俳句を学んでいます。
日々、小さな幸せを見つけて暮らしています。


テーマ:
OSK日本歌劇団大大ファンのKちゃんに誘われて
【ご新規】になってきました。

Kちゃんは、そもそも3年前の宝塚雪組全ツでお隣だった方で、宝塚ファンと思いきや、実は熱烈なOSKファンだった。

開演前に最寄りのカフェで、OSKの予備知識を熱っぽくレクチャーしていただく。
OSKを語るKちゃんは、ちょっと潤んだ目で嬉しそうに話す。
なんだか可愛いな、と思ってしまった(^^)



観劇した日は
なんと
新トップスター桐生麻耶さんのお披露目初日🎉
レビュー  春のおどり
新橋演舞場



こんな晴れの日に観劇させていただき申し訳ないっすUMAくん


まず、新橋演舞場では毎回公演弁当を買う


UMAくん「あの、キリュウマヤ弁当ください。」

お母さん「アサヤです!!」と
Kちゃんが売店の人に訂正してくれた。


桐生麻耶さんは、キリュウアサヤさんだそうだ。
※トップスターの名前間違えてごめんよUMAくん



どの食材が『桐生』で、どのお菜が『麻耶』なのかわからなかったけど、赤飯が入っていたのはお披露目だからか。
いつもながら美味しゅうございました🍱


ロビーには、群馬県のゆるキャラ
【ぐんまちゃん】がいた‼︎
桐生さんは群馬県出身だそうだびっくり
⭐️北関東の星⭐️


演目は和物ショーと洋物ショーの二本立て

和物ショーのプロローグは満開の桜の演出で🌸
この時期にぴったりですね。

普段観ている宝塚と比べると、OSKは約半分の人数
暗転が多かったり、また長かったり。
客席降りがあると、正面舞台に人がいなくなってしまったりするのは、人数の少なさが要因か?

しかしながら、日本物の踊りは総合力が高く、また人数が少ない分、一人一人が客席からよく見渡せて、これは手が抜けないなーと。
※ そもそも抜かないでしょうけれど。

それに、皆さまお歌が上手い。
トップスターから若手に至るまで、安定したスキルでした。


洋物ショーで特筆したいのは、ラインダンス☆
Kちゃんおススメのラインダンスを楽しみにしていましたが、なんとサングラス🕶かけての娘役ラインダンスだった。
宝塚月組のバッディを思い出しました。
新鮮で面白かったーー)^o^(

人数が少ないので、やはりこちらも皆さま出ずっぱりに近い

豪華さや構成は、やはりタカラヅカが良いかな〜と思うのですが、
なんだろう、このOSKを応援したくなる気持ちは📣   📣   📣
少ない人数、また低予算(失礼)の中で、最大限にがんばっている姿は本当に引き込まれる。


カーテンコールは、お馴染み(らしい)ピンク色の傘を回してテーマソングの『さくらさく国』を歌ってくれた。

さくらさく国   さくら  さくら 
花は東に   日は西に

↑こんな感じの歌

これがまた、めちゃくちゃテンション上がり、素晴らしかった🌸🌸
この場面だけでももう一回観たい!

終演後、満面の笑みでKちゃんは言う
お母さん「よかったでしょう!!また夏のおどりも誘うよーー(^ ^)」


Kちゃん、お願いだ。
もう誘わないでくれ

オレはすでに

二番手スター楊琳さんと若手スター翼和希さんの




ファンになりそうだ💦




楊さんは、宝塚OGの安寿ミラさんと星組天寿光希さんを足して2で割ったようなお綺麗な方。
翼クン(すでにクン呼び♡)は額に汗しがんばっている姿が愛おしい。。




夏のおどりはいつから始まるんだい?


OSK春のおどり
3/28〜3/31  
3階5000円席もあります。

ご新規→布教者になる






トコトコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ