日本おひるねアート協会®認定講師の
阿部ゆうきですくまクッキー
おひるねアートBabuuをご覧いただき
ありがとうございます流れ星

 
カメラInstagram:ohiruneart_babuu
カギLINE@  @iyg6130s

メールお問い合わせ  コチラ

 

はじめてのおひるねアート撮影会は

私にとってご褒美でしたキラキラ

 

 

 

 

「長い治療がんばったね!かわいい写真撮ろうね♡」

という娘に対しての労いでした。

 

 

 

 

 

 

娘は4ヶ月健診で股関節脱臼が見つかり、

4ヶ月間、24時間リーメンビューゲルという装具を付け治療をしました。

 

(良く言えばT.○.Revolutionの衣装のような装具です笑)

 

 

 

 

今思えば4ヶ月間あっという間で、

そんな時期もあったなぁと思えます赤ちゃん

 

 

 

でもその真っ只中にいたその時の私は

超絶ナイーブでしたタラー

 

 

スーパーや道ですれ違う人の

”なんだこりゃ目”の目線にいちいち傷付き。

 

 

装具は24時間外せないので、

着替えはコツがいるし、着せられる服にも制限がありました。

 

 

寝返りができそうな時に治療を始めたので

装具が外れるまで寝返りはできませんでした。

 

 

お風呂に入れるのは夫。

身体が冷えないように、手早く装具と肌の間の水気をしっかりふきあげるのは2人がかり。 

 

 

装具と娘の柔らかい肌が擦れて赤くなったり。

 

 

装具をどうにかかわいく見せようとしましたが、

白と銀の無機質な装具にダメだこりゃもやもやと落ち込んだり。

 

 

7ヶ月健診では装具で固定されているため

母子手帳の複写式の健診結果、身長は空欄。

 

 

抱っこひもでお出かけの時は、

娘の足の装具が隠れるように私の手で隠しました。

 

 

 

 

治療期間が残り1ヶ月程になった時

”装具が取れたらスタジオで写真を撮ろう”

とそれを励みに頑張りましたキラキラ

 

 

 

そんな時に見つけたのがおひるねアートです。

おひるねアートとの出会いと重なります。

 

 

 

 

今思えばですが、

「治療がんばったね!」という娘に対しての思いより

 

 

 

「みてみてルンルンうちのこかわいいでしょーチュー

という私の気持ちを満たすためだったのかなと思います。

 

 

 

 

 

ジーッと見られたり、視線にさえ傷付いた4ヶ月間から開放され、

うちのこかわいい!と親ばかを爆発できた撮影会は本当に楽しかったですキラキラ

 

(はじめての小川先生の撮影会お気に入り過ぎる1枚♡)

 

 

 

娘は今2歳3ヶ月。

治療のおかげで元気に走り回っています流れ星

 

 

 

今でも思い出せるのは

 

装具をしていない娘の柔らかさ、あたたかさを

自分の胸で感じた4ヶ月ぶりのだっこの感触です。

 

 

 

 

 

今現在リーメンビューゲルで治療をされている親御さんが、果たしてこのブログにたどり着くことがあるのかは謎ですがアセアセ

 

 

 

治療頑張ってくださいキラキラ

 

私は娘の股関節脱臼がきっかけで

おひるねアートと出会い、

今ではおひるねアート講師になりました。

 

 

 

 

治療が終わったらこんなかわいい写真の残し方もありますよ流れ星

(もちろん治療中でも♡)

記念にいかがですか?

 

 

バレエLINE@

ID  @iyg6130s

友だち追加

LINE@に登録していただくと

こちらからは撮影会情報を一括送信メール

お客様からは1対1トークで予約・問い合わせが可能ですOK

 

 

 

 

 

おひるねアートBabuu
8月or9月で撮影会準備中カメラ
Coming soon...♡♡♡