高濃度皮膚再生PRP注射
自身の細胞で若返り
再生医療の一部です施術するには
厚生労働相の許可が必要です
施行認定を受けております
 
PRP(多血小板血漿)
PRPとは自身の血液から濃縮された血小板成分のみ採取して皮膚に注入します。
血小板とはけがをした時にその部分に集まり、修復をするためサイトカインと言う成分を放出します。すると繊維芽細胞の増殖、コラーゲンの合成、などが行われ若返りを起こします。
他との違い
適切な濃度 注入場所がとても重要となります。当院の施術では十分な診察のうえ注入量や注入箇所を決めて行きます。
心配されている膨らみ過ぎや、効果が分かりずらいなども解消するため安定して抽出が可能になったキットを使用しています。
年齢や症状に合わせて注入を行っているので、当院のPRPをされる方は複数箇所される方がとても多いのが自慢です! 
 
 
施術過程⏬
 
今までとの大きな違い
従来の血小板の濃縮率を7倍以上にup
 
FGF(繊維芽細胞増殖因子)
FGFを添加する事で自身の濃縮された血小板
だけでは個人差が出やすいと言われていました
それを解消してかつ安定をさせた物となります
 
年齢、体調に左右されずに治療が可能です
 
 
 
参考症例⏬
①目の下ゴルゴライン
 
②目の下眼窩脂肪下に注入
 
③スキンケア
④頭皮治療
 
 
PRP適応出来ない部位
造形→輪郭形成
鼻を高く、顎を出す、フェイスラインを作る
などにはやはりヒアルロン酸や
クレビエル、レディエッセ
などがむいております 
 
注入治療は何処に何をどれくらい 
どの深さでどの様に入れるか
ドクターの腕によりかなりの差が出ます
 
当院のドクターは症例数も多く
注入には自信があります❗
是非一度診察にお越し下さいね
 
 
 
 

施術名:PRP(多血小板血漿)を使用した注入治療 施術の説明:多血小板血漿を作成したのち成長因子、塩化カルシウムを添加しシワの改善を図る注入治療 施術の副作用(リスク):内出血、発赤、熱感、痒み、痛み、発熱、施術箇所の違和感、異物感、皮下結節、鈍さ、しびれ、ひきつれ、凹凸、色素沈着などを生じることがあります。

営業時間
AM10時~PM19時
定休日
水曜日   日曜日
電話番号
045-307-3447
 
院長ブログはこちら→

携帯用ホームページはこちら⇒

インスタグラムはこちら⇒