ピコレーザー

テーマ:
ピコレーザー

キュテラ社
enLIGHTen(エンライトン)
ピコレーザー
 
治療目的
シミやアザ、クスミや色素沈着、タトゥー
肝斑治療 
 
今までのレーザーとの大きな違い
 
これまで時間のかかっていた深い場所にある
アザなども短時間で消す事が可能
今までは出力を上げなければ色に届かず
出血を伴いながら行っていたタトゥー除去
なども無理に出力を上げなくてもしっかり
色まで届くので肌へのダメージが少なく
傷跡も残りにくいです。
 
 
レーザーは照射時間が短ければ短い程皮膚を熱変性させずに
色素を破壊させることが出来ます
そのため細胞に出来るだけ刺激を与えず
メラニン色素の破壊を促すことが可能
低出力でレーザーを照射することで
肌の奥に滞留しているシミの原因である
メラニン色素を
肌に負担かける事なく確実に破壊
 
 
色素沈着、肝斑は
ストレスなどによって肌に炎症が起こったような状態が続き、メラニン色素を次から次へと
作り出してしまう炎症性色素沈着とも
言われています
メラニン色素が蓄積よりも早く分解して
しまうことで、ターンオーバーを整え
肌の質などを改善する効果も期待出来ます
 
 
 
ピコレーザー
ピコとは
Qスイッチレーザー(今まで主流だった)
ナノと同じく長さを表す単位のことです 
 
ピコスポット(シミ取り) 
 
このように細かくメラニンを破壊して
代謝としても排出しやすくなりました
⏬ピコレーザーのスポット治療症例⏬
7~10日後⏬
 
⏬同じくスポット治療症例⏬
7~10日後
施術説明
PICOレーザー532nm波長
色素性病変部を痂疲化除去治療
 
起こりうるリスク
内出血、皮膚の腫脹、熱感、ひきつれ感
皮膚の凹み、瘢痕、赤み、色素沈着
 
 
 
ここで大切な事は!PIHの予防です💂
カサブタが剥がれて薄い弱い肌
(赤ちゃんの肌)
そこで、摩擦や日焼けに十分注意して下さい
 
予防のため当院では❗
PIH予防セットをオススメ
 
シナール(ビタミンC)
トラネキサム酸
ユベラ(ビタミンE)
 
より効果的に色素沈着予防として
 
 
注射や点滴などはレーザー中
施術が可能です
 
CUTERA
参考症例⏬
 
 
 
 
 
 
肝斑やシミは治療内容がとても難しいです
 
一度、診察をしてから内容を決めて下さいね
 
当院では、1人1人に合わせた
 
カスタマイズな治療を行っております
 
お気軽に相談下さい😊
 
 
 
営業時間
AM10時~PM19時
定休日
水曜日   日曜日
電話番号
045-307-3447