昨日の『猫と赤ちゃんの問題』のブログに、100を超えるコメント、どうもありがとうございました!!

動物への想い、共有できない人とはずっと共有できないけれど、共有できる人同士では、少しの言葉でもすぐに通じ合えますラブラブラブラブ

動物より人間優位の考えの方は、「赤ちゃんと猫、どっちが大事なの?」という質問をしがちだけれど、私からみると、これ以上の愚問はないです。

比べる発想がありませんチュー

兄弟でも、どちらかが感染する病気にかかったら、隔離するように、アレルギーになったりしたら、別々に育てるというだけですよねパー

それでも、捨てるなんて、あり得ない注意

子供にとっても、動物と一緒に育つことは、情操教育上、とても素晴らしいことですキラキラキラキラ

告白しますが…メール

本心をいうと、チビを両親に預けたことも後悔しています…ショボーン

あのとき、周囲から説得されて、間違った判断をしてしまったように思います…タラータラー

そのときは、慣れない育児、クティの病気、体調不良などが重なり、大変過ぎて、自分でできないことをできると言うのは無責任だと感じて、預けるという決断をしたので、余裕がでてきた今だから思うことかもしれないけれど…虫めがね

両親が可愛がってくれるとしても、チビは私を親だと思って信頼していたし、クッたまと隔離してでも、ずっと私が飼い続けるべきだったと、いまは思っていますショボーン

両親は、いろいろな事情から、生涯チビを飼い続けることはできないことがわかりましたタラータラー

いまはチビも落ち着いているから、もう少し預かってもらって、侑生がもう少し成長して、金山家の受け入れ体制が整ったら、必ず迎え入れて、チビを幸せにします猫

引き取るタイミングについては、またナイーヴな問題で、私1人では決められないので、よく話し合って決めますパー

こんな風に、預けたことでさえ、後悔するガーンガーン

みなさんは、私みたいに、後悔しないようにしてくださいねショボーン