大橋土地のブログ

大橋土地のブログ

不動産、近況報告、グルメなど…

Amebaでブログを始めよう!

中古住宅のイメージが根本的に変わる時代がいよいよ

やってきました。

 

今までは中古住宅といえば・・・・

「雨漏り、シロアリ被害大丈夫?」「耐震とか手抜き工事してない?」

「どうせ築20年で評価ゼロでしょ?」

「建築した工務店今いないし、保証もないし・・・」

「価格は適正なのかな?」

 

中古住宅の流通活性化、消費者保護、取引の安心安全の観点から、

業界、行政の努力により、これらの制度は税制も含め、日々進化しております。

 

最近の中古住宅の売買でも買主様が非常に勉強家で、

既存住宅現況検査技術士の建物インスペクション(建物状況調査)を

受け、基本的なメンテナンスを施し、無事、既存住宅売買瑕疵保険に

加入でき、住宅保証機構株式会社の保険付保証明書を受領できました。

 

その結果、築後20年以上たっていましたが、

住宅ローン控除、登録免許税など様々な税金優遇措置を受けられるようになりました。

費用対効果の検証は必要ですが、中古住宅の売買をご検討の方は

ぜひ一度ご検討いただければと思います。

 

宅建業者も宅地建物取引業法の改正により媒介契約締結時、

インスペクションなどの活用を促すことを義務づけ、重要事項説明書でもインスペクション実施や既存住宅売買瑕疵保険の有無なども説明することが義務付けられることが予想されております。

 

建物メンテナンス履歴もとても大切ですね。

いつ、いくら費用をかけてどこを修繕、改修したかの請求書明細、

領収証保存も必要ですね。

権利証と一緒に保存しておいてください。

 

建築後20年以上たっていても決してあきらめないでくださいね!!

 

沖縄方面が梅雨入りしたそうです。体調管理を万全にして、

来る暑い夏をのりきりましょう!

 

最近甘酒にはまっております。米麴が体によさそうです。

ぜひお試しください!!