新刊『なるべく働きたくない人のためのお金の話』発売記念トークイベントが決定しました。

【イベント名】
なるべく働きたくない人のためのお金の話
【日時】
2018.9.5(水) 開場18:30~ スタート19:30~ 終了予定21:30
【出演者】
大原扁理、前田まり子、北尾修一
【料金】
前売り2500円(+1オーダー)、当日3000円

【内容】

台湾で隠居生活中の大原扁理さん(『なるべく働きたくない人のためのお金の話』著者)が緊急帰国、「年収が下がるにつれて経済的不安から解放された」という不思議な体験について語ります。

当日会場では、特別メニューとして大原扁理さんもお気に入りの前田まり子さん(『ブッダボウルの本』著者)の特製ブッダボウルもご賞味いただけます(先着順、なくなり次第終了)。

 

【出演者紹介】

大原扁理(隠居)

25歳から東京で週休5日の隠居生活を始め、年収100万円以下で6年間暮らす。現在は台湾に移住し、海外でも隠居生活ができるのか実験中。最新刊『なるべく働きたくない人のためのお金の話』(百万年書房)。

 

前田まり子(フード・アーティスト)

葉山カノムパン創立メンバー、エリカ・バドゥ来日の際にはケータリング担当。現在はMarideli helps u lose ur mind名義で活動中。今夏、初のレシピ集『ブッダボウルの本』(百万年書房)を刊行したばかり。

 

北尾修一(編集者)

元『クイックジャパン』編集発行人、現在は百万年書房の「中の人」。

●ご予約は東京カルチャーカルチャーWebで受付中です!

どうぞよろしくお願いします。