今は、ゼンタングルに夢中 好きなものに囲まれたライフスタイル

美しいもの、人が大好き❤︎いまなゼンタングルアートに夢中。大切な人、物、花に囲まれて丁寧に暮らす事がモットー。なんでも屋さんです。なぜならそれが本当の人の生きる世界だから。自分自身(自神)の幸せ最優先!人×人 繋がりとご縁を大切にしています


テーマ:
ゼンタングルの講師資格取得コースの3回目

初のルネッサンスという種類の
ゼンタングルのお稽古でした

いつもは白のタイルを使っていますが、
今回はこの茶色のタイルを使います

{0AA6EFC4-F462-44BD-B213-C4D7472BE74D}

この茶色のタイルに描くスタイル
いつもメインに使うブラックのペンに
合わせてブラウンカラーのペンで
タングルを描きます

そして、影をつけるのに
ホワイトの鉛筆を使うのが
ルネッサンスの特徴!
より光が入っているようにみて
立体感が増します

{66D1DDF9-E8C4-46AD-B64F-2176DB75FA20}

順番的には
黒のペンで描いて
中の余白を茶色のペンで描く
ホワイトの鉛筆で線を入れて光をさす
黒の鉛筆で影を入れて高低差を出します

{0CC1528B-1B0B-4616-85E0-2D2AD5D8BD0C}

ゼンタングルを知った当初に
以前別の先生の単発のお稽古でしたことがあったのですが
当時は全くの初心者で、タングルすら描いたことがなかったので
こちらの、ルネッサンス

地味なイメージしかなかったのですが、
さすがに
タングルノックも100近くなってきたこと
お稽古を重ねていること
影の付け方や
線の引き方などを体得できてきているのでしょうか?

ルネッサンスの良さを知ることができました

こちらの茶色の紙は昔
ゴッホなどが絵を描いていた時代
いわゆるルネッサンス時代
このカラーの紙が主流だったようです
そこからこの名前が付いているとの事でした

今回のお稽古では三角のタイル
でしたが、もちろんスクエアのタイルもあります

無限に広がる絵の世界
次回4回目のお稽古までの
課題も沢山頂きましたので
また楽しみながら励みたいと思います口笛


佐藤心美先生のhpはこちらです



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

好きなものな囲まれたライフスタイルで毎日を幸せにさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。