当たり前のことも誰かにとっては特別です | 不妊治療の終わりかた

不妊治療の終わりかた

1978年生まれ。現在43才。
結婚1年目の35才から7年間治療中→8年目突入。
採卵と移植を毎月繰り返し続け、採卵回数は15回を超えたあたりから数えることができなくなり、推定採卵回数は50回以上。
2021年3月で治療終了予定→現在ちょっと延長中。

 

おはようございます。おはぎですニコニコ

 

 

夕べはシン・エヴァンゲリオン劇場版:||のひとつ前のストーリーを観ました。

 

完全にこれ、見逃していた滝汗

だから話がちんぷんかんぷんだったのか!

 

それでも感動し号泣するほどまでの日本映画って素晴らしい。

 

 

エヴァンゲリオン観た話はこちらから

 

 

何度も書いていますが、私はつたないパート勤務です。

 

専門的な知識もありませんが、通販事務です。

 

海外サイトにも出店していたりするので、お客様とのやり取りってGoogle翻訳です。

 

海外のお客様の問い合わせをGoogle翻訳して、日本語で翻訳かけたのをお返しする。

 

それでもBtoCであればなんとかなっちゃうものです。

 

すごい時代になりましたよね。

 

 

 

 

同じ仕事をする同僚にパニック障害の方がいるんです。

 

どうやら学生時代に発症したらしく、最初の病院が合わなかったみたいで、昨年自己流の対処法をやめて電車へ乗れなくなったことをきっかけに病院へ駆け込みました。

 

私とは3駅離れた場所に住んでいて、彼女も会社までは1駅なのですが、突然電車通勤が難しくなり現在自転車通勤をしています。

 

 

 

 

彼女、近所の実家にいるお母様の体調が良くないのと、お子様の幼稚園行きたくないなどのことや、

旦那様の取り巻く状態も良くなくて、今の自分は深刻だし色々なストレスが重なっていると言っていました。

 

そこで、彼女、最近ぽつりと言ったんです。

 

 

「私もおはぎさんみたいにあちこち行きたいと思いたいな、私電車乗れないから。

 

怖くてあちこち行きたいなんて思えない、子供を公園に連れて行くのが精いっぱい。

 

できれば家から出たくないけど、そうもいかないし仕事も来ちゃえば意外と楽しいです。

 

あ、でも息子にも電車乗るの体験させたいなあ。」

 

 

 

 

ちょっとじーんときちゃいました。

 

苦しいなりにも前に進もうと頑張ってるんだなあと。

 

 

 

 

そして、私にとっては電車に乗ることは当たり前のことだけど、

 

彼女は病気が悪化した今となっては電車に乗ることが当たり前ではありません。

 

 

 

 

私の場合、子供ができないだけで、それ以外はすごく幸せに暮らしていると思います。

 

結婚して子供を望んだらできなかったというパターンはごく少数派で、同情される対象になると思います。

 

それでも不妊治療を中でも、生き方によっては面白おかしく過ごすこともできます。

 

 

 

 

しかし子供を熱望する私に対して、同僚の彼女にとっては子供がいる日常は当たり前のことで、私が想像する以上のその先のステージの悩みを抱えています。

 

私には子供を持つことは高望みなんですけど、私も生まれた子供のことで色々考えて、悩んでみたいなんて思います。

 

だって、子供を持つことは私には特別なことだから。

 

 

 

 

彼女の病気について、早く良くなるといいなと思います。

 

彼女の病気と自分の不妊を比べてみても仕方ないんですけど、自分にとって当たり前のことも、誰かにとっては特別なことだったりすることもあるので、自分を取り巻く当たり前のことも感謝しなきゃなあと思います。

 

 

 


イベントバナー


私の愛用品。ビタミンC誘導体10%配合の導入液でこの価格は他にないと思う。


ビタミンC誘導体配合なのにとろみがあってのびやすく、しっとりします。

 

 


母の日限定ギフトセット出てました!12000円相当→4980円。期間限定です。

 

 
 
 
 

 

愛用品。お気に入りのものだけご紹介!

楽天市場
COMFITS Regular コンフィッツ 経血吸収サニタリーショーツ 吸収型 ナプキンいらず いらない 不要 吸水 吸収 綿 生理用 パンツ ナイト 多い日 漏れない 大きいサイズ ジュニア XS LL 3l スポーツ フェムテック おすすめ フランデランジェリー
2,090円

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたおねがい

 

 

 

 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ   

ランキングに参加しているので、ポチっとしていただけると嬉しいですおねがい