12年後には地球寒冷化?温暖化CO2原因説を信じて疑わない日本人 | 政治や世界の裏のウラ
2018-09-13 01:40:00

12年後には地球寒冷化?温暖化CO2原因説を信じて疑わない日本人

テーマ:政治
● 12年後には地球寒冷化?温暖化CO2原因説を信じて疑わない日本人

現在の地球は、二酸化炭素の排出量増加に伴い、温暖化の一途をたどっている。

これが、世間一般に広まっている定説だと思われる。

しかし、この温暖化現象は、二酸化炭素の増加が主な原因ではなく、太陽活動の活発化に起因しているという説がある。

そして、太陽活動が低下する時期というものが周期的に存在し、次に来るのは2030年頃だという。

この、太陽活動が低下する時期を小氷期といい、江戸時代にもあったことが知られている。

江戸の三大飢饉が、それだ。

いずれにせよ、あと10年以上は温暖化傾向が続くため、12年後には寒冷化するという説は受け入れがたいかもしれない。

だが、二酸化炭素の排出量にだけ目を向けていると、もし、仮に寒冷化した時、全く対処できずに右往左往してしまうことになるだろう。

歴史から学ぶ場合、100年程度さかのぼるだけでは不十分だ。

300年、400年、あるいはそれ以上前に起きた出来事を参考にして、未来予測をすべきだろう。

にほんブログ村 政治ブログ

戦場衛文さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス