保守国家日本、外圧でしか変われないこの国でこれから起きること | 政治や世界の裏のウラ
2018-09-08 08:02:31

保守国家日本、外圧でしか変われないこの国でこれから起きること

テーマ:政治
● 保守国家日本、外圧でしか変われないこの国でこれから起きること

日本は、保守的だ。

良くも、悪くも。

保守的であることは、必ずしも悪いことではないが、時代の変化、大きな流れに逆らうことはできない。

黒船襲来によって開国を迫られたように、日本は外圧によってしか変われないようなところがある。

日本がこのまま保守的、というよりもむしろ、現状維持に努めた場合、何らかの外圧が加えられ、強引な形で変化を求められることになるだろう。

いつまでも改正されない憲法。

腐敗し、堕落した官僚や官庁。

反日マスコミ、ぬるま湯に浸かった利権の温床マスメディア。

日本に巣食うガン細胞を放っておくと、どうなるか。

日本人は、これからさらなる苦難と混乱に遭遇することになるだろう。

にほんブログ村 政治ブログ

戦場衛文さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス