中国に侵略される事、死よりも最悪な結果があると知らない日本人 | 政治や世界の裏のウラ
2018-07-10 10:43:33

中国に侵略される事、死よりも最悪な結果があると知らない日本人

テーマ:政治
● 中国に侵略される事、死よりも最悪な結果があると知らない日本人

この世では、死が最悪の結末として語られることが多い。

しかし、時として、死よりも最悪な結末は存在する。

それは、国を失うこと。

さらに、その結果として、自由を奪われるようなことがあれば、それこそ生き地獄と化す。

共産党の一党独裁政治の下、国民に真の自由がない中国。

その中国に、万が一日本が侵略されるようなことがあれば、日本人にとって、死と同等、あるいはそれ以上の最悪な結果となる。

日本は今、国難にある。

中国や北朝鮮、韓国などの反日国家の存在に加え、国内で暗躍する他国の工作員、そして、反日マスコミや反日野党。

まさに、内憂外患である。

しかし、国家存亡レベルの危機ゆえに、国が大きく変わるチャンスでもある。

そのことに気付かせてくれるのが、一連の災害なのかもしれない。

にほんブログ村 政治ブログ

戦場衛文さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス